Omiai

Omiaiで通報する方法を分かりやすく解説!通報するとどうなる?

更新日:

Omiaiには違反行為を通報するシステムがあります。

通報されるとOmiaiサイトが通報内容を確認し、必要であれば注意喚起をうながすシステムです。

例えばOmiaiで相手の行動がどうしても不快に思った場合、Omiaiサイトにいつでも通報することができます。

今回は通報するやり方と、通報されたユーザーはその後どうなるのか、について詳しく紹介していきましょう。

Omiaiの公式サイトはこちら

 

Omiaiで通報すると運営が注意喚起してくれる

Omiaiの相手から嫌がらせ行為をうけた時は、Omiaiサイトに違反行為を通報できます。

そしてOmiaiサイトが違反行為をしたユーザーに注意喚起してくれるという流れです。

Omiaiサイトは、通報された内容と通報したユーザー情報を隠して注意喚起します。

なので、通報したOmiaiユーザーの情報は他のOmiaiユーザーには一切知られません。

しかし注意喚起しても違反ユーザーの違反行為が直らなければ、Omiaiサイトが「イエローカード」という方法を使います。イエローカードはOmiaiの利用を制限するペナルティを与えるシステムです。

イエローカードは最終勧告を意味するので、イエローカードの次は強制退会になります。

では通報される違反行為とは一体どんな行為なのか、次で具体的にご紹介していきましょう。

 

デートをドタキャンされた時でもOmiaiで通報してよい

Omiaiでマッチングした相手とデートの約束をしたのに、何の連絡もなく急にドタキャンされた場合、これは違反行為になります。

デートのドタキャンだけで違反行為と聞くと少し驚かれるかもしれません。

しかしデートのドタキャンは嫌がらせ行為に発展することがあるので、違反行為と言えます。

嫌がらせが目的で、わざとデートのドタキャンをするOmiaiユーザーも中にはいるのです。

またデートのドタキャン行為は、やはり相手に迷惑をかける行為になります。

なので本当に悪気がなくドタキャンになってしまったとしても、違反行為として通報されてもおかしくありません。

もし自分がドタキャンされた場合は、嫌がらせを目的としたOmiaiユーザーか、ドタキャンしても迷惑をかけた実感がないOmiaiユーザーの可能性があります。

どちらにしても、今後のために違和感を感じた時点で通報して様子をみた方がいいでしょう。

 

Omiaiで通報(違反報告)をする方法

通報する方法はとても簡単です。

Omiaiにログインして相手のプロフィール写真を表示させます。

そしてプロフィール写真の右上「…」のマークをタップしてください。

タップするといくつか項目が出てくるので、その中の「違反報告する」をタップします。

次に違反報告の内容が項目別に分かれているので、該当するものを選択してください。

次に違反行為の内容を入力する場所があるので、できるだけ具体的に入力します。

入力する際には、自分の名前や個人情報、電話番号などは入れてはいけません。

最後に「内容を確認する」をタップすれば完了です。

しかし通報しても必ず注意喚起になる保証がないことや、他のOmiaiユーザーに嫌がらせで通報してはいけない、という注意点があります。

また違反通報のコメント蘭に細かい相談をしても、個別に返信がくることはないので、緊急事態の場合は警察に通報することを優先してください。

 

ブロックされると通報できないので注意

違反通報は誰でもできますが「ブロック」されている相手の場合には、違反行為を通報できません。

ブロックされると相手のプロフィールに入ることができないからです。

プロフィールに入れなければ、違反報告のしようがありません。

Omiaiサイトに直接個別相談することはできないので、その時は諦めるしかないでしょう。

デートのドタキャンに限らず、嫌がらせをされたら早めにOmiaiサイトから違反通報することが重要です。

もし通報に迷っていたら、必ず注意喚起がいくとは限りませんが、通報したことが相手にばれることは無いので、深く考え込まずに早めに違反通報をする方がいいでしょう。

ブロックされて違反行為が無かったことにされないように、早めの対策が必要です。

 

通報されるとマッチングしにくくなるので不正ユーザーに効果的

違反行為を通報されると、場合によってはイエローカードが出されます。

イエローカードが出されるとマッチングしているすべてのユーザーに、違反行為をした通知が自動的に送信されるので、せっかく相手とマッチングしても、なかなか信用してもらえません。

さらにはプロフィールにイエローカードのマークが貼られるので、イエローカードのプロフィールを見たすべてのOmiaiユーザーに警戒されます。

一度イエローカードを出されると、多数のOmiaiユーザーから信用を失うので、マッチングすることが難しくなるでしょう。

なので、通報することが違反行為をする不正ユーザーを見つける第一歩になります。

違反行為を見つけたら、最終的な判断はOmiaiサイトがしてくれるので、念のために通報だけでも先にしておくといいでしょう。

Omiaiをまだ無料インストールしていない方はこちら

 

Omiaiへ既に登録している方へおすすめのマッチングアプリを紹介

  • もっと結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使いたい
  • Omiaiより会員の多いマッチングアプリで活動してみたい
  • Omiaiより使いやすいマッチングアプリは他にないの?

Omiaiをすでに利用していて、少しでも不満がある場合は別のマッチングアプリを利用してみるようおすすめします。

マッチングアプリの数は多く、人によってはOmiaiよりも他のマッチングアプリの方がうまくいくケースも珍しくありません。

Omiai以上におすすめのマッチングアプリはいくつもあります。

現在、出会い探しがうまくいっていない方は、Omiaiとは別のマッチングアプリを無料会員で試してみてはいかがでしょうか?

乗り換えてみたらすぐに出会いが見つかったというのも珍しくない話です。

今回は特におすすめな2つのマッチングアプリについて紹介します。

 

マッチドットコム

「もう少し結婚を真剣に考えている人と出会いたい」

Omiaiは恋活・婚活の両方を兼ねているマッチングアプリです。そのため結婚を考えた出会いを見つけたい人には婚活している人が多いマッチドットコムをおすすめします。

 

60%の人がメール交換して1ヶ月以内で恋人ができているぐらい出会いに真剣なマッチングアプリとなっており、成婚の実績も高いです。

 

真剣に婚活している人が多いため、はっきり顔の写った写真掲載率が高いですし、結婚カップルのうち44%が1年と短い交際期間で結婚に至っています

ちなみにメールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

「Omiaiに不満はあまりないけど、もう少し多くの出会いが欲しい」

Omiaiと似ているマッチングアプリでおすすめなのがペアーズです。

 

ただ似ているといってもペアーズはOmiaiの上位互換といっても過言ではありません。

ペアーズはOmiaiとほぼ同時期にリリースされたマッチングアプリであり、日本でマッチングアプリを流行らせた2トップとも言われています。

 

ただOmiaiとペアーズは似ているマッチングアプリであるものの、使いやすさや趣味で検索できるなど機能の豊富さからペアーズに人気が傾いています。

Omiaiは現在累計会員数が350万人を突破したところですが、ペアーズは800万人を突破しており、会員の人数でいえば単純に2~3倍です。

Omiaiよりも数多くの出会いを見つけやすくなっていますので、Omiaiで思うように出会いが見つからない方は、会員数の多いペアーズで出会いを探してみるとよいでしょう。

 

ちなみにペアーズはOmiaiと同じように女性なら完全無料で利用可能です。またFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録できます。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックしてみるところから始めてみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

-Omiai

Copyright© お見合いアプリ , 2020 All Rights Reserved.