Omiai

Omiaiで成功するデートの誘い方!誘われて迷っている人も必見!!

投稿日:

Omiaiで晴れてマッチングしたら、次に進むべきステップはデートです。

とはいえども、いざデートに誘うとなると緊張しますし、逆に相手からデートに誘われたら戸惑ってしまう人も多いかと思います。

特に一回目のデートは、2人にとっての初めてのファーストコンタクトです。

メッセージのやり取りで仲良くなっているとは言えども、いざ直接会うのは男女ともに緊張してしまいますよね。

しかし、マッチングしても直接出会わなければ出会いにはなりません。

緊張したり、戸惑ったりするかもしれませんが、メッセージで仲良くなったのなら、デートに誘ってみましょう。

今回はデートに誘う際、ぜひ参考にして頂きたいデートの誘い方をご紹介します。

相手からデートに誘われて迷っている人も、ぜひご覧ください。

Omiaiの公式サイトはこちら

 

Omiaiで成功するデートの誘い方がある

Omiaiで出会った異性をデートに誘う際、成功する誘い方があります。

意を決してデートに誘うならば、断られたくないですよね。

断られないためにも、以下の4つの点を参考にしてみてください。

  • マッチング後すぐに誘わない
  • 誘うタイミングの目安はマッチングして数週間後
  • 相手の趣味や好きなものを上手く利用する
  • 成功するデートのお誘いメールの具体例

この4つを参考にすれば、デートのお誘いを快くOKしてくれるに違いありません。

 

マッチング後すぐに誘わない

マッチングして、すぐデートに誘うのはやめておきましょう。

デートに誘うのは、必ずメッセージのやり取りで仲良くなってからにしましょう。

お互いのことをよく知らない段階で、デートに誘うのは相手に警戒されてしまうきっかけになります。

なぜなら、マッチングしてすぐにデートに誘うのは「業者」「サクラ」「ヤリモク」といったイメージが強いからです。

ですので、どんなにタイプの異性とマッチングしたからといって、すぐデートに誘うのは誤解のもとになってしまいかねないのでやめておきましょう。

 

誘うタイミングの目安はマッチングして数週間後

デートに誘うタイミングとしてベストなのは、マッチングして数週間後です。

数週間はメッセージで親睦を深めることをおすすめします。

マッチングして直接会うまでの間、電話番号などを交換しない限りはメッセージのやり取りのみしか相手とコンタクトをとる術はありません。

 

メッセージで自分のことをしっかりアピールし、また、相手のことを理解した上でデートに誘う方が断られる確率は低いです。

そのためにも、数週間は必要となります。

実際にOmiaiでカップルになった人たちもマッチングして数週間後に、初めてデートしたケースが多いです。

ですので、早く相手に会ってみたいという逸る気持ちは押さえて、数週間はメッセージでのやり取りを楽しみましょう。

そうすれば、お互いにお互いのことを理解することができますし、相手からの信頼も得られます。

 

相手の趣味や好きなものを上手く利用する

デートに誘う際には、相手の趣味や好きなものを上手く利用してみましょう。

相手の趣味や好きなものは相手のプロフィールでも分かりますし、数週間のメッセージのやり取りでも知ることができます。

デートに誘う際は、こういったところで得た情報を上手く活用するのがポイントです。

相手が思わず「行ってみたいな」と思わせるような誘い文句を考えてみましょう。

そのためにも、事前の情報収集はしっかり行うことをおすすめします。


成功するデートのお誘いメールの具体例

上記のことをふまえていても、いざデートに誘うとなると、どんなメッセージを送ればいいか迷う人もいるでしょう。

そんなあなたのために、成功するお誘いメールを紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

具体例①

〇〇さんのプロフィールを見たんですが、カフェ巡りが趣味なんですね。

私もお茶するの大好きです。

□□にある△△というカフェ、ご存知ですか?

一度、友達と行ったことがあるんですが、インテリアや食器がとてもオシャレで〇〇さんも好きだと思います。

来週末、もしご予定が合えば、一緒に行ってみませんか?

 

具体例②

本当に好きなバンドが被るよね。

こないだ、メッセージでも話題になった〇〇が今度ライブをするの知ってる?

今月末なんだけど、予定空いてるかな。

実は、友達からチケット貰ったんだ。

□□ちゃんが良ければ、一緒に行かない?

予定とか厳しそうならば、無理しなくても大丈夫だからね。

でも、一緒に行けたら嬉しいな。

 

このように最初のデートに誘う時は、とにかく相手の好きなものを使うことをおすすめします。

更に2人が共通して好きなものならば、メッセージで何度も話題にしやすいですし、誘うのに使いやすいです。

 

Omiaiで実際にデートをする際に気をつけること

デートのお誘いが成功して、実際にデートをする際に気をつけることが3つあります。

この3つは誘った人だけでなく、デートに誘われた人にも、是非、知っておいてほしいことです。

デートをするにあたっても、最初のデートと3回目のデートでは注意することも異なります。

実際に出会って、お付き合いをスタートできるように、これから紹介することを気にしながらデートに挑んでみてくださいね。

 

初デートはお互い緊張していることを理解する

一番最初のデートは男女ともに緊張しています。

特にマッチングアプリでの出会いは、この最初の出会いが初対面になるわけです。

否応無しに緊張してしまいますよね。

でも、それは相手も同じこと。

ですので、お互いに緊張していることをちゃんと理解しておきましょう。

そうすれば、相手の些細な失敗や話が思うように進まないといったことも気にならなくなります。

 

そしてデートをしてみて相手にまた会いたいと思ったならば、必ず別れるまでに次のデートの約束をしておきましょう。

もしデートの最中に約束できなかった場合は、その日のうちにメッセージでデートのお誘いすることをおすすめします。


2回目のデートでは、1回目に見せなかった顔を見せる

2回目のデートは、1回目のデートに比べると緊張も少ないでしょう。

そのため比較的リラックスしてデートすることができます。

1回目のデートでは緊張して、うまく話せなかったり笑顔がぎごちなかったりと思うようにデートを楽しめなかったと落ち込むこともあるかもしれません。

しかし、2回目のデートでそういったことも挽回できます。

何より、相手も2回目のデートのお誘いを受け入れてくれ他ということは、あなたにもう一度会ってみたいと思ってくれているからです。

ですので、1回目のデートの失敗は引きずり過ぎず、気持ちを切り替えていきましょう。

 

緊張することが少ない2回目のデートでは、初めてのデートでは見せれなかった顔を相手に見せてみましょう。

とは言っても、変に意識する必要はありません。

特別、意識をしなくても前回よりもリラックスした状態でデートができるので、自然と1回目の時と違った表情を相手に見せられます。

ですので、リラックスして自然な状態で挑みましょう。


3回目のデートは告白のチャンス!デートプランは入念に

3回目のデートは、ずばり告白のチャンスです。

Omiaiでカップルになった会員の多くが3回目のデートで告白しています。

ですので、デートプランは入念に考えましょう。

 

告白が成功するように、改めて相手のプロフィールやこれまでのメッセージのやり取りを見直してみましょう。

また1回目や2回目のデートの時に話題となったスポットやお店へ行くのも効果的です。

 

デート後の連絡はマスト!

デート後の連絡は、必ず行いましょう。

当日の夜などに連絡するのが一番いいのですが、できない場合は次の日には必ず連絡するようにしてください。

デート後に連絡がないと、相手に「自分といても楽しくなかったのかな」と不安感を与えてしまいます。

相手に不安感や誤解を与えてしまうと、次のデートを断られてしまう原因になりかねません。

 

また「いい加減な人」というイメージを持たれてしまうこともあります。

相手にネガティブのイメージを持たせないためにも、デートした日の夜はできるだけ早く連絡するように心掛けましょう。

 

どうしてもデートをバックレたいときの対処法

デートの約束をしたものの、急な予定が入ったり、気分が変わってキャンセルしたりする場合に気を付けなければいけないことが2つあります。

また、こちらの記事でもデートの断り方について詳しく紹介していますので、ぜひご覧下さい。


Omiaiでデートに誘われた時の断り方を紹介!例文もあります

「Omiaiでマッチングしてる人からデートに誘われたけど、何だか気が乗らない」 「他に好きな人ができたから、もう二人では会えない」 などの状況により、デートの誘いを断ろうと思ったことはありませんか? ...


 

上記の記事と、これからご紹介する2つの対処法を知っていれば、デートを断る際、相手を不快にさせることなくキャンセルができます。

今回はやむなく断るけれども、いずれかは会ってみたいと思っている異性ならば、なおさら参考にしてみてください。

 

誠実に断る

基本中の基本ですが、デートを断る場合は誠実に対応しましょう。

どんな理由があれども、一度OKしたお誘いをこちらの都合で断るわけです。

あなたの断り方が誠実でないと、そのまま相手にフェードアウトされてしまう可能性があります。

ちゃんと相手に行けない事情を伝えて、お詫びの言葉を伝えましょう。

 

もし「会いたいけど、まだ会うのは早いかもしれない」という思いが理由で断る際も、その思いをしっかり伝えた上で会いたい気持ちがあることを伝えるのがおすすめです。

変に誤魔化したりすると誤解の原因になりますし、また「約束を守らないルーズの人」というイメージを相手に与えかねません。

そういったことにならないためにも、デートを断る際は誠実にお断りしましょう。

相手のあなたに対する好感度をキープすることができます。

 

デートの当日ドタキャンは早めに連絡

デート当日のドタキャンは早めに連絡しましょう。

基本的にデート当日のドタキャンはしないのが一番です。

 

しかし、その日になって体調が悪かったり、気持ちの問題、仕事のスケジュールの関係などでドタキャンしなければ行けないこともあるかもしれません。

そんな時は、行けないことが分かった時点ですぐに連絡することをおすすめします。

その際は前にお伝えしたように、必ず誠実にお詫びの気持ちとデートに行けない理由を伝えてください。

 

当日のドタキャンは、相手に決していい印象は与えません。

しかし相手にしっかりお詫びの気持ちを伝えることで、最悪の印象になることを防げます。

万が一にドタキャンしないといけない場合は、その点を気をつけてください。

 

デートをバックレた時のアフターフォローは?

約束をしていたデートをバックレてしまった時は、必ず相手に謝罪の連絡をしましょう。

相手に対して好意はあるにも関わらず、バックレてしまった場合はなおさらです。

できるだけ早くお詫びの連絡をするようにしてください。

何度もお伝えしたように、誠実さを示すことが重要となります。

 

バックレてしまった理由とお詫びの言葉をしっかり伝えましょう。

そして連絡はバックレてしまった日に必ずするようにしてください。

日にちが経ってからの謝罪は、イメージが悪いです。

できるだけ早く、そして誠実にお詫びの連絡をおすすめします。

 

Omiaiのデートで失敗しても次がある

万が一、デートが失敗に終わっても落ち込む必要はありません。

Omiaiはマッチング率が高いアプリです。

実際に2019年10月の段階で累計マッチング率3,000万組を達成しています。

ですので、もし一度デートをして上手くいかなくても、すぐに他の異性とマッチングすることが可能です。

 

またOmiaiはマッチング率が高いため、ほとんどの会員が複数の異性とマッチングして同時進行でメッセージのやり取りをしています。

なので、1人の異性と上手くいかなくても、他にマッチングしてコンタクトを取っている異性がいるので次に切り替える人が多いです。

デートが上手くいかないと残念に思うかもしれませんが、落ち込む必要はありません。

今回はご縁がなかったのだと気持ちを切り替えて、新しい出会いを探しましょう。

 

Omiaiは気軽にデートできる!まずは無料会員がおすすめ

前述の通り、Omiaiはマッチング率が非常に高いアプリなので、メッセージのやり取りが上手くいけば、簡単に異性とデートができます。

異性とマッチングしてメッセージのやり取りで仲良くなったら、ぜひ今回ご紹介した成功する誘い方を使ってみてください。

デートの誘いを快諾してもらえるのはもちろんのこと、更にあなたの好感度をあげることが可能です。

 

とはいえども、Omiaiでそんなに簡単に異性とマッチングしてデートができるのか、まだ半信半疑の人もいるかもしれません。

そんな方には、ぜひ一度Omiaiを無料会員として試してみることをおすすめします。

Omiaiは女性は全て無料で利用ができますが、男性は無料会員と有料会員のどちらかに登録しないといけません。

無料会員でもマッチングする段階までは利用することができます。

ですので、Omiaiがどれくらいマッチングするのかは無料会員で確認することが可能です。

まず無料会員になってOmiaiのマッチング率の高さに納得したら、有料会員になってみましょう。

またマッチングしてから有料会員に変更するのもおすすめです。

有料会員になるとメッセージのやり取りができるので、異性にデートを誘うことができます。

Omiaiのマッチング率に半信半疑の人は、ぜひ、Omiaiの無料会員になってみてください。

きっとすぐに素敵な異性とマッチングできることを実感できますよ。

マッチングした異性とデートをするためにも、今回ご紹介したことも参考にしてみてくださいね。

 

Omiaiをまだ無料インストールしていない方はこちら

 

Omiaiへ既に登録している方へおすすめのマッチングアプリを紹介

  • もっと結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使いたい
  • Omiaiより会員の多いマッチングアプリで活動してみたい
  • Omiaiより使いやすいマッチングアプリは他にないの?

Omiaiをすでに利用していて、少しでも不満がある場合は別のマッチングアプリを利用してみるようおすすめします。

 

マッチングアプリの数は多く、人によってはOmiaiよりも他のマッチングアプリの方がうまくいくケースも珍しくありません。

Omiai以上におすすめのマッチングアプリはいくつもあります。

現在、出会い探しがうまくいっていない方は、Omiaiとは別のマッチングアプリを無料会員で試してみてはいかがでしょうか?

乗り換えてみたらすぐに出会いが見つかったというのも珍しくない話です。

今回は特におすすめな2つのマッチングアプリについて紹介します。

 

マッチドットコム

「もう少し結婚を真剣に考えている人と出会いたい」

Omiaiは恋活・婚活の両方を兼ねているマッチングアプリです。そのため結婚を考えた出会いを見つけたい人には婚活している人が多いマッチドットコムをおすすめします。

 

60%の人がメール交換して1ヶ月以内で恋人ができているぐらい出会いに真剣なマッチングアプリとなっており、成婚の実績も高いです。

 

真剣に婚活している人が多いため、はっきり顔の写った写真掲載率が高いですし、結婚カップルのうち44%が1年と短い交際期間で結婚に至っています

ちなみにメールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

「Omiaiに不満はあまりないけど、もう少し多くの出会いが欲しい」

Omiaiと似ているマッチングアプリでおすすめなのがペアーズです。

 

ただ似ているといってもペアーズはOmiaiの上位互換といっても過言ではありません。

ペアーズはOmiaiとほぼ同時期にリリースされたマッチングアプリであり、日本でマッチングアプリを流行らせた2トップとも言われています。

 

ただOmiaiとペアーズは似ているマッチングアプリであるものの、使いやすさや趣味で検索できるなど機能の豊富さからペアーズに人気が傾いています。

Omiaiは現在累計会員数が350万人を突破したところですが、ペアーズは800万人を突破しており、会員の人数でいえば単純に2~3倍です。

Omiaiよりも数多くの出会いを見つけやすくなっていますので、Omiaiで思うように出会いが見つからない方は、会員数の多いペアーズで出会いを探してみるとよいでしょう。

 

ちなみにペアーズはOmiaiと同じように女性なら完全無料で利用可能です。またFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録できます。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックしてみるところから始めてみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

-Omiai

Copyright© お見合いアプリ , 2020 All Rights Reserved.