Omiai

Omiaiでおすすめの検索条件の設定はコレ!5つのポイントを紹介

更新日:

Omiaiを利用していて、なかなか出会いが見つからないと思うことがあるかもしれません。

 

検索条件を設定する時に、結局どこに焦点を絞って検索すればいいのか分からなくなる人は意外と多くいます。

 

確かに検索条件はとても細かく設定できるので、どこで線引きして検索すればいいか、難しく感じるかもしれません。

 

今回は検索条件の設定は何がポイントであるか、具体的にどのように設定すれば出会いが見つかるかを、5つのポイントに分けて詳しくご紹介していきます。

 

Omiaiの公式サイトはこちら

 

Omiaiで出会いが見つからないのは検索条件のせい?

Omiaiを利用する時、自分で決めた検索条件が原因で、いい出会いが見つからないことがあります。

 

なぜなら検索条件を使う時に、理想的な条件だけで検索してしまうからです。

 

ネットの検索条件は正確な検索結果になるので、少しでも異なれば条件から外れるというデメリットがあります。

 

例えば物件探しでも徒歩10分で検索すれば、徒歩11分の物件はヒットしません。

 

Omiaiの相手探しでも同じことが言えるので、完璧な検索条件で探すより、少し範囲を拡大して探すことで大幅に出会える人数が増えていきます。

 

では検索条件を広げる際に、どこまで広げるのか、また絞るところは絞って検索した方がいいこともあるので、それぞれ5つのポイント別にしてこれから詳しくご紹介していきましょう。

 

出会いが見つからないときにおすすめの検索条件5つのポイント

出会いが見つからないときのコツは検索条件を広範囲に広げることです。

 

ただ単純にすべての検索条件を広範囲にするのではなくポイントを絞って広範囲にすることが重要になります。

 

年齢や年収、居住地の設定やログイン時間、自己紹介文のあり無しなど、条件を工夫すれば今よりマッチング率が上がる可能性は高いです。

 

これから検索条件を5つのポイントに分けて詳しくご紹介していきましょう。

 

年齢の幅を±3歳広げる

年齢層の幅を±3歳まで広げるだけでも出会える人数は圧倒的に増えていきます。

 

±3歳差までなら、理想にかけ離れていない相手を見つけられる可能性が高くなるからです。

 

理想のイメージから±3歳離れていても、人間の成長過程にそこまで変化はありません。

 

確かに実年齢は精神年齢と体内年齢の目安になりますが、個人差があるので年の割に若く見えたり、若くても精神的に落ち着いていたりする人もいるでしょう。

 

なので理想の年齢ジャストで検索するより、±3歳まで広げて出会える人数を増やす方がマッチングするチャンスは確実に上がっていきます。

 

居住地を県レベルではなく地方レベルに広げる

Omiaiで居住地の選択を地方レベルまで広げると、出会いのチャンスが増えていきます。

 

なぜなら単純に検索条件に該当する人数が増えるからです。

 

東京であれば隣県の茨城や栃木、群馬といった県を選びましょう。

 

隣県内であればお互い会いに行く時でも特急などで1時間以内に行けるところも少なくありません。

 

また地方在住でも出張などで東京に行く機会が多いサラリーマンであれば、あえて東京を選択肢に入れるのも一つの手です。

 

居住地を自分の住んでる県以外に広げることで、マッチング率も着実に上がっていくでしょう。

 

最終ログインは1週間以内

最終ログインは1週間以内で設定する方が、出会える可能性はより高くなります。

 

なぜなら、毎日ログインしている人でも、仕事が忙しいなどの理由で一時的にログインできないこともあるからです。

 

しかし実際には毎日ログインしている人を狙った方がマッチング率は上がります。

 

毎日Omiaiにログインしていない人は、Omiaiを見ていないので連絡をとれる可能性が低いからです。

 

できれば24時間以内の人にアプローチした方がマッチング率はいいですが、24時間以内で探しても気になる人が見つからないこともあるでしょう。

 

そんな時は1週間以内で探してみるのがおすすめです。

 

Omiaiを毎日利用できない人でも、あなたとの相性がいい人がいる可能性があります。

 

24時間以内で探してみても手ごたえがない場合は、最終ログインを1週間以内で探してみましょう。

 

年収を少し下げてみる

年収にこだわりがある場合でも、理想の年収より少し下げて検索した方が出会いの確率はあがります。

 

とくに年収は個人差がありますが、年齢とともに変化する場合が多いです。

 

年齢が若かったり、転職したばかりだったりすれば、年収が低くなるのが一般的です。

 

なので年齢が若い人や、転職したばかりの人であれば、これからさらに年収が上がっていく可能性も十分考えられます。

 

今の年収で先の将来までずっと変わらないという人の方が少ないので、検索条件では理想の年収より少し下げて設定した方が、理想の人に出会える確率は高いです。

 

また人によっては、年収を多めに見積もって登録していたり、あえてお金目当ての人を避けるために、年収を少なく見積もって登録していたりする人がいます。

 

理想的な年収で設定するより、自分が許せる範囲まで下げて設定する方が、いい出会いを見つけるチャンスは増えるでしょう。

 

自己紹介文は「あり」に絞った方が良い

自己紹介文が「あり」の人に検索条件を絞った方が、いい出会いが見つかる可能性は高くなります。

 

Omiaiの自己紹介文は、その人を知るための一番重要な役割を果たしているといっても過言ではありません。

 

自己紹介文を読むことで、性格や趣味、休日の過ごし方などがイメージできます。

 

写真だけしか情報がなかったり、写真も自己紹介文もなかったりする場合は、Omiaiで真剣な出会いを見つける気が無い人かもしれません。

 

Omiaiは登録者数が多く、登録は誰でも無料なので少数ですが変な人もいます。

 

なので写真だけを見てイケメンだから、美人だからという理由でいいねを送るのではなく、自己紹介文をしっかり読んで、人物像を把握することが重要です。

 

検索条件で自己紹介文「あり」を選んで素性がわかる人との出会いを見つけていきましょう。

 

プレミアムパックに加入するなら登録日を設定するのもおすすめ

プレミアムパックに加入している場合、登録日を設定して検索することが可能です。

 

登録日の新しい人を狙っていいねを送る方が、ライバルが少ないためマッチング率が上がります。

 

なぜならOmiaiを始めたばかりの人であれば、まだ他の人と出会っていない可能性が高く、同性のライバルより先に出会える可能性が高いからです。

 

Omiaiは登録者数が多いので、ライバルに先を越される可能性は常にあります。

 

なので登録日の新しい人を狙うことで、ライバルより先にアピールできるということです。

 

自分で設定しない限り登録日は「問わない」にチェックが入っているので、プレミアムパックに加入したら登録日を設定することをおすすすします。

 

最初は検索条件を絞って、出会いが見つからないようなら範囲を広げるのがおすすめ

Omiaiで出会いを探す時に、まず最初は検索条件を絞って活動してみましょう。

 

検索条件を絞って良い出会いが見つかれば一件落着ですが、もし見つからなければ範囲を広げて探すことがおすすめです。

 

少しでも検索範囲を広げればその分出会える人数は増えていきます。

 

またいきなりすべての検索条件を広げるより、自分で気になった条件だけ少しづつ広げていくのがおすすめです。

 

これだけは譲れないという条件はそのままでも、他の検索条件を広げるだけで出会える人数は確実に増えていきます。

 

人口が少ない地方であれば、他の県も追加するだけで出会える人数はぐっと増えるでしょう。

 

また年齢も出会える人数が大きく増える傾向にあります。

 

さらに年齢が若い人を探しているのであれば、理想の年収より下げて設定することで将来の年収もまだまだ上がる可能性が高いです。

 

そして自己紹介文は「あり」で絞って検索した方が安全にOmiaiを利用できるでしょう。

 

なので自分にあった出会いも必ずどこかに眠っているはずです。

 

Omiaiで検索条件を広げて、さらにたくさんの人と出会い良縁を目指して楽しく活動していきましょう。

 

Omiaiをまだ無料登録していない方はこちら

 

Omiaiへ既に登録している方へおすすめのマッチングアプリを紹介

  • もっと結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使いたい
  • Omiaiより会員の多いマッチングアプリで活動してみたい
  • Omiaiより使いやすいマッチングアプリは他にないの?

Omiaiをすでに利用していて、少しでも不満がある場合は別のマッチングアプリを利用してみるようおすすめします。

 

マッチングアプリの数は多く、人によってはOmiaiよりも他のマッチングアプリの方がうまくいくケースも珍しくありません。

Omiai以上におすすめのマッチングアプリはいくつもあります。

現在、出会い探しがうまくいっていない方は、Omiaiとは別のマッチングアプリを無料会員で試してみてはいかがでしょうか?

乗り換えてみたらすぐに出会いが見つかったというのも珍しくない話です。

今回は特におすすめな2つのマッチングアプリについて紹介します。

 

マッチドットコム

「もう少し結婚を真剣に考えている人と出会いたい」

Omiaiは恋活・婚活の両方を兼ねているマッチングアプリです。そのため結婚を考えた出会いを見つけたい人には婚活している人が多いマッチドットコムをおすすめします。

 

60%の人がメール交換して1ヶ月以内で恋人ができているぐらい出会いに真剣なマッチングアプリとなっており、成婚の実績も高いです。

 

真剣に婚活している人が多いため、はっきり顔の写った写真掲載率が高いですし、結婚カップルのうち44%が1年と短い交際期間で結婚に至っています

ちなみにメールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

「Omiaiに不満はあまりないけど、もう少し多くの出会いが欲しい」

Omiaiと似ているマッチングアプリでおすすめなのがペアーズです。

 

ただ似ているといってもペアーズはOmiaiの上位互換といっても過言ではありません。

ペアーズはOmiaiとほぼ同時期にリリースされたマッチングアプリであり、日本でマッチングアプリを流行らせた2トップとも言われています。

 

ただOmiaiとペアーズは似ているマッチングアプリであるものの、使いやすさや趣味で検索できるなど機能の豊富さからペアーズに人気が傾いています。

Omiaiは現在累計会員数が350万人を突破したところですが、ペアーズは800万人を突破しており、会員の人数でいえば単純に2~3倍です。

Omiaiよりも数多くの出会いを見つけやすくなっていますので、Omiaiで思うように出会いが見つからない方は、会員数の多いペアーズで出会いを探してみるとよいでしょう。

 

ちなみにペアーズはOmiaiと同じように女性なら完全無料で利用可能です。またFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録できます。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックしてみるところから始めてみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

-Omiai

Copyright© お見合いアプリ , 2020 All Rights Reserved.