Omiai

OmiaiでLINE交換時の疑問を解説!ベストなタイミングは?

更新日:

Omiaiを利用していれば、LINE交換をしてさらに仲良くなりたいと思うことがあるでしょう。

 

しかしLINEの交換を申し出るタイミングはいつがいいのか迷ってしまう人が多くいます。

 

Omiaiでメッセージ交換ができるのなら、もはやLINEは交換しなくて良いのでは、と思う人もいるかもしれません。

 

今回はLINE交換はするべきなのか、そしてLINE交換をするなら、交換する時の注意点や教えるタイミングはいつがいいか、などを詳しく解説していきましょう。

 

Omiaiの公式サイトはこちら

 

Omiai上だけでなくLINE(ライン)移行した方が良い

Omiaiでマッチングした後は、LINEを交換した方が相手とのコミュニケーションがもっと楽に、そして会話のバリエーションも豊かになります。

 

なぜならLINEはメッセージのやりとりがOmiaiより簡単にでき、スタンプ送信無料の通話ができるからです。

 

ほとんどの人が今ではLINEを一番の連絡手段に使っているので、連絡手段は一つにまとめた方が使いやすいでしょう。

 

またLINEは既読の表示がでるため、相手がメッセージを読んでいるかを確かめることもできます。

 

とくにOmiaiでデートする約束をした時は、待ち合わせ時間を確認するときにLINEでやり取りした方がスムーズに連絡事項を確認できて便利です。

 

なので連絡手段をLINEに統一して、無料通話やスタンプなども使える環境にした方が、相手とのコミュニケーションが今よりとりやすくなるでしょう。

 

OmiaiでLINE交換するタイミングと聞き方

OmiaiでLINEを交換するタイミングは、Omiaiでマッチングしてメッセージ交換を5往復くらい行った、3日目くらいがベストだと言えるでしょう。

 

LINEを交換する時の聞き方に関しては「これからお会いしてみたいので、LINE交換をしませんか?」と誠実に打診するか、デートの約束をした時に「連絡するときに便利なので交換しましょう」と言って聞き出すかが無難です。

 

LINE交換は早すぎても相手に警戒されてしまうので、最低でもOmiiaでメッセージ交換を5往復くらい行ってからが良いでしょう。

 

話が盛り上がれば3日目と言わずに早めにLINEを聞き出しても問題ありませんが、Omiiaのメッセージ交換で相手の素性を把握してからの方が、お互い安心してLINE交換できます。

 

聞き出す時は、誠実に聞き出せば相手は嫌な気持ちになることはないので、話が盛り上がった時に、お互いのタイミングをみて聞き出しましょう。

 

とくにデートの約束があれば、LINEを交換できる可能性は上がるので、デートの約束ができるかを目安にLINE交換するのはおすすめです。

 

OmiaiでLINEを聞かれた時の断り方

LINE交換を断るときには相手に誠意をもって「LINE交換はごめんなさい」とお断りすれば問題ありません。

 

あえて相手にわかりずらい断り方をしても、相手に伝わらなければ意味がないのと一緒です。

 

なので遠慮してはっきり言わないよりは、相手のために早めにはっきり断ることが重要なポイントになります。

 

なぜLINE交換できないのかと相手に理由を聞かれたら、そこは自分で都合のいい理由を考えて言っても大丈夫です。

 

「あなたに興味がないからLINE交換できません」とは言わずに、嘘で相手を傷つけない方が大人の対応だと言えるでしょう。

 

「他に好きな人できてしまったので」と言えば相手には何となく伝わります。

また時間の問題でまだ教えたくないのであれば「次にお会いした時にLINEを交換しましょう」と言えば相手は待ってくれるはずです。

 

交換できない、と言いにくい場合は次に交換するというような代替え案を提示して相手を納得させれば、相手も傷つかなくて済みます。

 

相手にLINE交換をお願いされても、自分の気持ち次第でお断りして大丈夫なので、遠慮せずにお断りをして次に進んでいきましょう。

 

 

OmiaiでLINEを聴いてこない・交換しない人がいるのはどうして?

LINEを聞いてこないのは、単純に相手にその気がないからという理由が考えられます。

 

もう一つ考えられるのは、相手の気を引きたいか、相手にどう思われているか確かめたいから、という理由です。

 

前者の場合は、興味がない時点でOmiaiのメッセージが盛り上がっていないので、このままLINEを聞かれない可能性が高いです。

 

後者の方は相手にじらされてる可能性があるので、メッセージが盛り上がっているけどなかなか聞かれない状態であれば、自分から思い切ってLINEを聞いてみるのがいいでしょう。

 

またLINE交換すれば個人情報がもれる可能性があるので、OmiaiでLINEを交換しない場合があります。

 

警戒心が強い人ならLINE交換にはなかなか応じてくれないかもしれません。

 

LINEは個人を特定するような名前の情報が入っていたり、名前からFacebookで調べられる可能性もあります。

 

また相手が業者だった場合、LINEの情報を盗まれてしまえばネットビジネスに勧誘されてしまうかもしれません。

 

LINEを交換できないと言われた場合は、信頼関係を築いてデートに行けるようになった時に聞いてみるのがいいでしょう。

 

LINE交換時の注意点

LINE交換をする時には注意点をおさえておくのが大事です。

注意点としては3点あります。

 

心配なら本名を変えておく

タイムラインで知られたくない個人情報が載っていないか確認する

LINEのIDよりもQRを交換する方がおすすめ

では3点の注意点について、次から詳しく解説していきましょう。

 

 

心配なら本名を変えておく

先でも述べましたが、LINEを交換することで相手に個人情報がバレる可能性があります。

 

LINEを本名で登録している人が多いですが、OmiaiでLINE交換する際に不安があれば本名を変えてニックネームで登録すれば本名からFacebookで検索される心配もないので安心です。

 

Facebookの情報は、自分の交友関係や住んでいる場所を特定されてしまう可能性があるので、心配であればFacebookの検索材料になる本名は変えておくのがいいでしょう。

 

 

タイムラインで知られたくない個人情報が載っていないか確認する

LINEのタイムラインに個人情報が載っている場合があるので注意しましょう。

 

タイムラインにさまざまな投稿をしている場合、タイムラインから自分の住まいや交友関係を相手が知る可能性があります。

 

近況報告するためにタイムラインを利用している場合、写真など相手に見せたくない情報が載っているかもしれません。

 

もし自分に都合の悪い情報がのっていたら、イムラインを修正するか削除するかで相手に見られないようにしましょう。

 

IDよりもQRがおすすめ?

LINE交換にはいくつか方法がありますが直接会えない人とLINE交換する場合、LINEのIDよりQRコードを交換した方がおすすめです。

 

QRコードは他の誰かに流出されても、QRコードからLINEのパスワードなどの個人情報を盗まれることはありません。

 

もしQRコードから勝手に友達追加されてもLINEならブロックできます。

なのでQRコードを教えても、そこまでリスクはないと考えていいでしょう。

 

LINEのIDを教えれば、あなたがLINEのIDを他のブログやTwitterに使用していた場合、LINEのIDを利用して他のブログやTwitterを見られてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

また自分にとって最も都合のいい方法は、相手にIDかQRを教えてもらうことです。

 

心配であれば先に相手から教えてもらって、自分から友達申請するスタイルにしましょう。

 

LINE交換後はどんなやりとりをすればいいの?

OmiaiでLINEを交換したら、相手が好きな話題で話を盛り上げましょう。

 

また絵文字を使ったり、相手にLINEを送るタイミングを見計らったりすることも大事です。

まず話の話題は相手が興味のある話題を選んであげないと、なかなか話が続きません。

 

相手が色々と質問してくれたら質問の答えを返せばいいですが、質問が無い場合どちらかが話をふる必要があります。

話題の提供で一番いいのは、相手の好きなものについて自分から質問することです。

 

Omiaiのプロフィールを見ると相手の趣味や好きな本、好きな食べ物について書いてある場合が多いので、LINEで話をする時の参考になります。

好きな物の話題で盛り上がれば、二人で共通の話題ができたと親近感がわきます。

 

またタイミングも重要で、話を続けるために比較的に時間の余裕がある夕方以降から夜にかけて送るのがおすすめです。

 

平日の日中にはスマホを見ていない人が多いので、夕方から夜にかけてのタイミングで送ると相手がリアルタイムで返事を返してくれる可能性が高くなります。

 

 

毎日LINEが続くならデートに誘ってみよう

LINEで毎日のように連絡が続くなら、相手に好意がある証拠なのでデートに誘ってみるのがいいでしょう。

相手もデートに誘ってくれるのを待っている可能性が高いです。

 

好きな話題で盛り上がっているのであれば、好きな話題に関係する場所に二人で行ってみるのがおすすめです。

 

LINEを交換できている時点で恋愛対象に入っている可能性が高いので、LINEが続けばかなりの高確率でデートに行くチャンスがあると言えます。

 

 

しかも毎日のようにLINEが続くのは、誰とでもできることではありません。

Omiaiでたくさんいる人の中から選んでLINE交換をして、さらに毎日LINEする関係になれる人はごく少数です。

 

 

なので相手と良縁で結ばれるチャンスを逃さないために、思い切ってデートに誘ってお互いのことをよく知っていくのがいいでしょう。

 

Omiaiで良い出会いに巡り合うために、LINE交換をして話題を盛り上げていけばデートに行くチャンスが生まれます。

 

積極的にマッチングして、いいなと思った人にはLINE交換をして良縁を目指していきましょう。

 

Omiaiをまだ無料登録していない方はこちら

 

Omiaiへ既に登録している方へおすすめのマッチングアプリを紹介

  • もっと結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使いたい
  • Omiaiより会員の多いマッチングアプリで活動してみたい
  • Omiaiより使いやすいマッチングアプリは他にないの?

Omiaiをすでに利用していて、少しでも不満がある場合は別のマッチングアプリを利用してみるようおすすめします。

 

マッチングアプリの数は多く、人によってはOmiaiよりも他のマッチングアプリの方がうまくいくケースも珍しくありません。

Omiai以上におすすめのマッチングアプリはいくつもあります。

現在、出会い探しがうまくいっていない方は、Omiaiとは別のマッチングアプリを無料会員で試してみてはいかがでしょうか?

乗り換えてみたらすぐに出会いが見つかったというのも珍しくない話です。

今回は特におすすめな2つのマッチングアプリについて紹介します。

 

マッチドットコム

「もう少し結婚を真剣に考えている人と出会いたい」

Omiaiは恋活・婚活の両方を兼ねているマッチングアプリです。そのため結婚を考えた出会いを見つけたい人には婚活している人が多いマッチドットコムをおすすめします。

 

60%の人がメール交換して1ヶ月以内で恋人ができているぐらい出会いに真剣なマッチングアプリとなっており、成婚の実績も高いです。

 

真剣に婚活している人が多いため、はっきり顔の写った写真掲載率が高いですし、結婚カップルのうち44%が1年と短い交際期間で結婚に至っています

ちなみにメールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

「Omiaiに不満はあまりないけど、もう少し多くの出会いが欲しい」

Omiaiと似ているマッチングアプリでおすすめなのがペアーズです。

 

ただ似ているといってもペアーズはOmiaiの上位互換といっても過言ではありません。

ペアーズはOmiaiとほぼ同時期にリリースされたマッチングアプリであり、日本でマッチングアプリを流行らせた2トップとも言われています。

 

ただOmiaiとペアーズは似ているマッチングアプリであるものの、使いやすさや趣味で検索できるなど機能の豊富さからペアーズに人気が傾いています。

Omiaiは現在累計会員数が350万人を突破したところですが、ペアーズは800万人を突破しており、会員の人数でいえば単純に2~3倍です。

Omiaiよりも数多くの出会いを見つけやすくなっていますので、Omiaiで思うように出会いが見つからない方は、会員数の多いペアーズで出会いを探してみるとよいでしょう。

 

ちなみにペアーズはOmiaiと同じように女性なら完全無料で利用可能です。またFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録できます。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックしてみるところから始めてみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

-Omiai

Copyright© お見合いアプリ , 2020 All Rights Reserved.