Omiai

Omiaiは本人確認が必要?年齢確認だけだと認証してくれない?

更新日:

Omiaiを登録して少したつと、そろそろ本人確認をしようと考えるかもしれません。

 

しかし個人情報である身分証をOmiaiへ教えることに抵抗のある人もいるのではないでしょうか?

 

できるなら運転免許証やパスポートから年齢が載っている部分だけを提示して、他の情報は見せたくないと感じる人も中にはいます。

 

個人情報をOmiaiに見せるのが心配な人は、本人確認で年齢だけを教えればOmiaiは利用できるのか、それとも年齢以外の情報もすべて提示する必要があるのか、という疑問が湧くかもしれません。

 

今回はOmiaiで本人確認する際の詳しい手順と、本人確認はどこまで提示するべきなのかを詳しくご紹介していきましょう。

 

Omiaiの公式サイトはこちら

 

Omiaiは本人確認(年齢確認)しないとメッセージが送れない

まずOmiaiは本人確認(年齢確認)しないとメッセージが送れません。

 

メッセージが送れないということは、マッチングしても直接出会えないということです。

 

直接出会えないのであれば、お付き合いするまでに至らないのでOmiaiを利用している意味がなくなってしまいます。

 

なのでOmiaiを利用するなら本人確認が必ず必要です。

 

またOmiaiは18歳以上の人しか利用できないため、18歳未満ではないことが条件になっています。

 

登録は本人確認せずにできますが、マッチングしてメッセージ交換をするためには必ず本人確認が必要になります。

 

本人確認を済ませておかないと、せっかくマッチングしてもメッセージ交換ができないので早めに本人確認を済ませておきましょう。

 

本人確認はスマホからでもパソコンからでも両方できます。

本人確認の操作自体はとても簡単で、審査も24時間以内に終了するのでそこまで手間はかかりません。

 

Omiaiに登録したら、その流れで本人確認まで済ませてしまった方が忘れなくていいでしょう

 

Omiaiで本人確認するときの注意点

Omiaiで本人確認するときの注意点は4つあります。

 

Omiaiで本人確認に使う身分証は運転免許証の他にもある

年齢だけ提示して、他の情報を塗りつぶすのはNG

顔写真を公開するのが嫌であれば、保険証を提示すれば良い

本人確認を申請してから、認証されるまでの時間はどれくらいか

 

では問題なくスムーズに本人確認ができるように、これから4つの注意点について詳しくご説明していきましょう。

 

Omiaiで本人確認に使える身分証は運転免許証だけ?

Omiaiの本人確認に使える証明書は、運転免許証を含め全部で4つあります。

以下の4つの証明書から1つを提出すれば問題ありません。

運転免許証

日本のパスポート

健康保険証

マイナンバーカード(顔写真があるもの)

すべて誰でも1つ以上は持っているものです。

 

運転免許証やパスポート、顔写真つきのマイナンバーカードは持っていない人もいるかもしれません。

 

ですが健康保険証は誰にでもあるものです。手元にあって一番使いやすいものを選びましょう。

 

塗りつぶして年齢確認だけすることはできない

証明証を提出するとき、年齢以外の部分を塗りつぶしてしまうと審査に通らなくなります。

 

なぜ年齢以外の情報が必要かと言うと、同じ証明書を使いまわしていたり、他人の証明書で成りすましていたりする不正ユーザーを防止するためです。

 

年齢確認以外の目的で証明書を使うことはありませんが、不正ユーザーを防ぐためにも年齢以外の情報に間違いがないか確認することで、安全を保とうとしています。

 

なので塗りつぶすことはせず、全体像が写っている証明書を提出しましょう。

 

顔写真を載せたくない場合は保険証を使う

証明書の中でも、保険証以外には顔写真がついています。

 

顔写真を載せたくないと思ったときは、保険証を使うのがおすすめです。

 

証明書の顔写真は、写真の画質があまり良くなかったり、一瞬で撮られるために良い顔で写っていなかったりすることがあります。

 

なのでOmiaiのために無理して顔写真のついた証明書を提出しなくても、顔写真の無い保険証を使えば問題ありません。

 

認証済みになるまでかかる時間の目安

認証するまでの時間は24時間以内です。

 

人の目で一人一人確認しているので、時と場合によって審査の時間は変わります。

 

早いと15分から30分くらいで終わりますが、あくまで目安なので、24時間以内に終わると思って気長に待ちましょう。

 

認証済にならなければメッセージ交換はできませんが、最初の1通は相手からメッセージが来る前であれば、マッチングした段階で1通だけ送ることができます。

 

もし認証に時間がかかりそうな時は、マッチングして相手からメッセージが来る前に本人確認中であることを伝えれば、相手にメッセージ交換がすぐにできない理由を理解してもらえます。

 

アプリでするOmiaiの本人確認の手順

Omiaiで本人確認する方法はとても簡単です。

スマホの場合

①証明書を提出する

スマホでOmiaiにログインし「マイページ」へ進みます。

 

「マイページ」から「年齢確認」の項目をタップしてください。

 

 

タップして画面を下にスクロールすると「証明書を提出する」がででくるのでタップします。

 

次に「アルバムから選択」か「写真を撮る」があるのでどちらかを選んでください。

 

 

アルバムから選択か、写真を撮る、で写真選択を終わらせると「この画像を提出する」とあるのでタップすれば完了です。

PCの場合

①画像をアップロードして提出する

②メール添付して提出する

PCからOmiaiへログインし「マイページ」へ進みます。

 

 

「マイページ」から「年齢確認」の項目をタップしてください。

タップした画面を下にスクロールすると

「画像をアップロードして提出する」「メール添付して提出する」

があるのでどちらかを選びます。

 

「画像をアップロードで提出」をタップしたら、PC内のファイルから写真選択をしてください。

 

 

写真選択すると「この画像で提出」とでるのでタップしたら完了です。

 

 

 

「メール添付して提出する」とタップしたら「送信メールアドレス」がでてくるのでアドレスを入力します。

「このメールアドレスに送信する」をタップすると返信専用のメールが届きます。

 

 

メールが届いたら本人確認できる写真を添付し、メールを返信してください。

本人確認できる写真を添付して返信すれば、作業は完了です。

 

 

Omiaiで本人確認できない理由

Facebookの年齢情報と一致しないと年齢詐称になる

Omiaiに送った証明書の年齢と、Facebookの年齢が一致しないと年齢詐欺になり審査が通らないので注意しましょう。

 

例えば、Facebookの年齢の入力が間違っていたなど原因が多くあります。

 

Facebookの年齢の入力ミスでも、証明書の年齢と一致しなければ審査が通りません。

 

年齢詐欺のつもりは無くても、Facebookの年齢と証明書の年齢が違うだけで審査が通らないので、改めてFacebookの年齢に間違いがないかチェックしておくのがいいでしょう。

 

 

 

送った写真がピンボケしている

証明書の写真がピンボケして肝心の情報が見えにくくなっている時は審査が通らない可能性があります。

 

とくに運転免許証や保険証、マイナンバーカードはサイズが小さく見えにくいので写真をとる際には、なるべく近くでピントを合わせて撮ることが大事です。

 

ピンボケで審査が通らないと写真を撮り直す必要があるので、時間も手間もかかってしまいます。

 

写真を撮るときは細かい文字がはっきり写るように、ピントを合わせて明るいところで撮影しましょう。

 

 

Omiaiの本人確認...安全面は大丈夫?

本人確認をしたあと、証明書の情報はOmiaiが安全に管理しています。

 

Omiaiは「TRUSTe」という個人情報を守る一般社団法人日本プライバシー認証機構の認定を受けているので安心です。

 

Omiaiの自社ルールだけではなく「TRUSTe」の認定も受けているため、安全管理は徹底されているます。

 

安全面を重視し、個人情報の管理を徹底しているので、運転免許証やパイナンバーなどの情報が洩れる心配はありません。

 

Omiaiは早めに本人確認を済ませておくのがおすすめ

Omiaiは早めに本人確認を済ませた方がメリットがあります。

①女性限定:メッセージのやりとり無制限(男性は有料会員のみ無制限)

②相手の「いいね」受信数がわかる

ログインボーナスでもらえる「いいね」が増える

 

 

という3つのメリットがあるので、年齢確認しないで続けるのは損ということです。

 

メッセージのやり取りに関しては、本人確認しなければ自分から1通しか送れません。

 

また相手のいいね数も、年齢確認していないため表示されないので人気がある人なのかどうか確かめづらくなります。

 

さらに毎日ログインするごとにもらえるいいねは、年齢確認する前だとかなり少ないです。

 

年齢確認をすれば、なんと1日目に100いいねがもらえます。

 

また本人確認を済ませている会員の方が相手は安心できるので、相手からのいいねを増やしやすいです。

 

本人確認することで、3つのメリットがあり相手に安心感も与えられるので、マッチング率を上げるには早めに年齢確認を済ませておくことがポイントになります

 

Omiaiを登録したら、年齢確認する際の注意点をふまえて本人確認を早めに行い、メッセージ交換が自由にできるように準備して、着実にマッチング率を上げていきましょう。

 

Omiaiをまだ無料登録していない方はこちら

 

Omiaiへ既に登録している方へおすすめのマッチングアプリを紹介

  • もっと結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使いたい
  • Omiaiより会員の多いマッチングアプリで活動してみたい
  • Omiaiより使いやすいマッチングアプリは他にないの?

Omiaiをすでに利用していて、少しでも不満がある場合は別のマッチングアプリを利用してみるようおすすめします。

 

マッチングアプリの数は多く、人によってはOmiaiよりも他のマッチングアプリの方がうまくいくケースも珍しくありません。

Omiai以上におすすめのマッチングアプリはいくつもあります。

現在、出会い探しがうまくいっていない方は、Omiaiとは別のマッチングアプリを無料会員で試してみてはいかがでしょうか?

乗り換えてみたらすぐに出会いが見つかったというのも珍しくない話です。

今回は特におすすめな2つのマッチングアプリについて紹介します。

 

マッチドットコム

「もう少し結婚を真剣に考えている人と出会いたい」

Omiaiは恋活・婚活の両方を兼ねているマッチングアプリです。そのため結婚を考えた出会いを見つけたい人には婚活している人が多いマッチドットコムをおすすめします。

 

60%の人がメール交換して1ヶ月以内で恋人ができているぐらい出会いに真剣なマッチングアプリとなっており、成婚の実績も高いです。

 

真剣に婚活している人が多いため、はっきり顔の写った写真掲載率が高いですし、結婚カップルのうち44%が1年と短い交際期間で結婚に至っています

ちなみにメールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

「Omiaiに不満はあまりないけど、もう少し多くの出会いが欲しい」

Omiaiと似ているマッチングアプリでおすすめなのがペアーズです。

 

ただ似ているといってもペアーズはOmiaiの上位互換といっても過言ではありません。

ペアーズはOmiaiとほぼ同時期にリリースされたマッチングアプリであり、日本でマッチングアプリを流行らせた2トップとも言われています。

 

ただOmiaiとペアーズは似ているマッチングアプリであるものの、使いやすさや趣味で検索できるなど機能の豊富さからペアーズに人気が傾いています。

Omiaiは現在累計会員数が350万人を突破したところですが、ペアーズは800万人を突破しており、会員の人数でいえば単純に2~3倍です。

Omiaiよりも数多くの出会いを見つけやすくなっていますので、Omiaiで思うように出会いが見つからない方は、会員数の多いペアーズで出会いを探してみるとよいでしょう。

 

ちなみにペアーズはOmiaiと同じように女性なら完全無料で利用可能です。またFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録できます。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックしてみるところから始めてみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

-Omiai

Copyright© お見合いアプリ , 2020 All Rights Reserved.