Omiai

Omiaiでプロフィールに設定する「性格」は意外と重要?

更新日:

みなさん「いいね!」をもらうためには何が重要だと考えますか?

Omiaiを登録する時プロフィールを作りますが、それが「いいね!」の回数を増やすためにとても重要です。

プロフィールの中にはいくつか項目がありますが、その中でも「性格・タイプ」の項目はどのように設定しているでしょうか。

実は「性格・タイプ」の設定がとても重要なポイントです。

なんとなく設定していたら、アピールがうまくできず損しているかもしれません。

これからOmiaiで「性格・タイプ」を選択するときの重要なポイントを詳しくご紹介していきます。

Omiaiの公式サイトはこちら

 

Omiaiで出会えるかどうかは「性格・タイプ」にかかわってくる?

まず自分でOmiaiを利用するときに、最初に相手のどこを見て、何を判断しますか?

最初に相手がどんな性格なのかを見て、自分の性格があうかどうかを判断するでしょう。

相手の性格の判断材料に一番使われるのが「性格・タイプ」の項目です。
「性格・タイプ」を見て相手をイメージし、自分にあうかを判断します。

だからこそ、プロフィールの「性格・タイプ」がとても重要なのです。自分にあう相手と出会うためにも、上手なプロフィールの作り方をこれからご紹介していきます。

 

性格・タイプを設定する際に気をつけること

上限の5個までしっかり設定するべき?

すべて選択しなくても、迷ったら3個にしましょう。

3個にする理由は「性格」の項目が5個すべて選択されていると、強調されている項目がないので、全体的にインパクトに欠けます。

逆に選択されていない項目がある方が、インパクトが強まるため「性格」をより強くイメージしてもらえるでしょう。

優しい、まじめ、などある中で、特に当てはまる「性格」3つを選んでください。

まず相手はあなたのことを詳しく知りたいと思っています。
ですから「性格」についてもより具体的にイメージできる情報が欲しいのです。

自分が一番アピールしたい性格を1つだけ選択するのもいいですが、相手はそれ以外にもあるあなたの性格までは想像できません
なので1つだとインパクトは強くていいですが、少し説明不足です。

具体的な性格をイメージする時に手助けになるよう、複数の性格を組み合わせた方がいいでしょう。

また1つや2つ選択するより、3つ選択すれば相手好みの「性格」にあてはまる確率が上がます。相手好みの「性格」が選択されていれば、それだけで好感をもってもらえるでしょう。

さらに同じ性格を選択していれば、性格が似ていると思われて、親しみをもってくれます

4つ選択してもいいですが、4つ以上になると少し情報量が多いので逆にどんな性格なのかイメージしづらくなります。また情報量があまり多いと、読みづらくなるのが難点です。

Omiaiプロフィールを設定するうえで「性格・タイプ」は自分と相手がマッチするかの大きな判断基準です。上限はありますが、無理に選択せず自分らしい3つの方が相手もあなたの性格をイメージしやすくて丁度良いでしょう。

 

自己紹介と矛盾が生じないように設定する

「性格・タイプ」で選択した項目を、しっかり自分の自己紹介文と一致させることが大切です。

自己紹介文と「性格・タイプ」が合わないと、どちらが本当に正しい情報なのか相手に伝わりません。

例えば「性格・タイプ」で「決断力がある」を選択したのに、自己紹介文で「デートでは優柔不断なので引っ張てくれる人がタイプです」と書いてしまうと「適当なことを言う人で信用できない?」と思われることもあります。話が矛盾するだけで相手にはマイナス印象です。

話を矛盾させないためには具体的に説明をしましょう。

例えば「決断力があるので、集団行動になるとリーダーシップをとれるタイプです」と具体的に正直に書けば相手にもしっかり伝わり好印象をもってもらえます。

 

Omiaiプロフィールで書いてある性格と現実が違うとマイナス印象

実際に会って幻滅されるのは悲しいので、まずは「性格・タイプ」や「自己紹介文」を自分にあった形で、プロフィールを作っていくことが一番大事なポイントです。

自分により近いプロフィールを作ることで、実際に相手と会ったときのイメージとギャップが少なくなり、好印象をもってもらえます。

イメージと本人があまりにも違ってはマイナスな印象なので、完璧な自分を無理に作り上げるのはやめましょう。ありのままの自分でポジティブなプロフィールを作ることが、本当の自分を相手に理解してもらえる秘訣です。

最後のまとめとして、自分にあったプロフィールを作るために、まずは「性格・タイプ」でより自分に近いものを3つを選択してください。自分の具体的な性格を、相手がイメージしやすくなります。

「自己紹介文」では一貫性のある文章を作れるように意識し「性格・タイプ」と合わせて、より具体的なプロフィールを作成することが大事です。

また実際に相手と会ったとき、具体的なプロフィールは自分が自己紹介をする際の材料にもなります。

相手と会う前に自分を具体的にイメージしてもらえるよう、そして会ったときに、自分のことをうまく説明できるよう意識して、自分らしい魅力的なプロフィールを完成させてください。

Omiaiにまだ無料会員登録していない方はこちら

 

Omiaiへ既に登録している方へおすすめのマッチングアプリを紹介

  • もっと結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使いたい
  • Omiaiより会員の多いマッチングアプリで活動してみたい
  • Omiaiより使いやすいマッチングアプリは他にないの?

Omiaiをすでに利用していて、少しでも不満がある場合は別のマッチングアプリを利用してみるようおすすめします。

マッチングアプリの数は多く、人によってはOmiaiよりも他のマッチングアプリの方がうまくいくケースも珍しくありません。

Omiai以上におすすめのマッチングアプリはいくつもあります。

現在、出会い探しがうまくいっていない方は、Omiaiとは別のマッチングアプリを無料会員で試してみてはいかがでしょうか?

乗り換えてみたらすぐに出会いが見つかったというのも珍しくない話です。

今回は特におすすめな2つのマッチングアプリについて紹介します。

 

マッチドットコム

「もう少し結婚を真剣に考えている人と出会いたい」

Omiaiは恋活・婚活の両方を兼ねているマッチングアプリです。そのため結婚を考えた出会いを見つけたい人には婚活している人が多いマッチドットコムをおすすめします。

 

60%の人がメール交換して1ヶ月以内で恋人ができているぐらい出会いに真剣なマッチングアプリとなっており、成婚の実績も高いです。

 

真剣に婚活している人が多いため、はっきり顔の写った写真掲載率が高いですし、結婚カップルのうち44%が1年と短い交際期間で結婚に至っています

ちなみにメールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

「Omiaiに不満はあまりないけど、もう少し多くの出会いが欲しい」

Omiaiと似ているマッチングアプリでおすすめなのがペアーズです。

 

ただ似ているといってもペアーズはOmiaiの上位互換といっても過言ではありません。

ペアーズはOmiaiとほぼ同時期にリリースされたマッチングアプリであり、日本でマッチングアプリを流行らせた2トップとも言われています。

 

ただOmiaiとペアーズは似ているマッチングアプリであるものの、使いやすさや趣味で検索できるなど機能の豊富さからペアーズに人気が傾いています。

Omiaiは現在累計会員数が350万人を突破したところですが、ペアーズは800万人を突破しており、会員の人数でいえば単純に2~3倍です。

Omiaiよりも数多くの出会いを見つけやすくなっていますので、Omiaiで思うように出会いが見つからない方は、会員数の多いペアーズで出会いを探してみるとよいでしょう。

 

ちなみにペアーズはOmiaiと同じように女性なら完全無料で利用可能です。またFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録できます。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックしてみるところから始めてみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

-Omiai

Copyright© お見合いアプリ , 2020 All Rights Reserved.