Omiai

Omiaiにいい人っているの?結婚相手は見つかる?

更新日:

マッチングアプリのOmiaiは「出会いの数が多くても、真剣なお付き合いは難しいのでは?」と思っていませんか?

 

確かに会員数の多いOmiaiは、様々なタイプの人が登録しているので、婚活を意識して登録している人もいれば、結婚はまだ考えていない人もいるでしょう。

 

それでは、結婚を意識している人と意識していない人、どちらの方がOmiaiに多く登録しているでしょうか?

 

正解は「結婚を意識している人」の方がOmiaiに多く登録しています。

 

それでは今回Omiaiを利用している人は、なぜ結婚を意識している人が多いのか、実際に結婚相手は見つかるのか、という問題について詳しくご紹介していきましょう。

 

Omiaiの公式サイトはこちら

 

Omiaiにいい人はたくさんいる

Omiaiには、いい人がたくさん登録しています。

 

ここで言ういい人とは「将来、結婚願望があり、今から結婚相手を探していこう」と思っている人す。

Omiaiの年齢層は20代後半から30代前半にかけてが最も多くなっています。

 

つまり一般的にいう結婚適齢期である人が多いです。

 

男性会員であれば、登録は無料ですがメッセージ交換からは有料です。

 

なので遊び目的で有料会員になる男性は少ないと言えます。

 

さらに女性会員は、完全無料のため20代前半であっても結婚を意識して登録している人が多いです。

 

プロフィールにも「将来を見据えて真剣に交際できる人を探しています」という内容を書いている人はたくさんいます。

 

ちなみにOmiaiを運営する株式会社ネットマーケティングは2017年Omiaiユーザー約4,000人を対象にアンケート調査を行っています。

 

するとOmiaiユーザーの90%以上が結婚を意識しているという結果になりました。

 

これだけたくさんの人が結婚を意識しているので、ほとんどOmiaiユーザーは将来的に結婚を意識して登録していると言っても過言ではありません。

なので遊び目的で登録している人に出会う確率の方が少ないと言えます。

 

いわゆる遊び目的で使う出会い系サイトとOmiaiは全く違うものです。

 

またOmiaiの規約には違反行為というものがあります。違反行為をした人はOmiaiの利用を停止させ、違反行為が改善しない場合、強制退会になるというものです。

 

ですからOmiaiは安全なマッチングアプリであり、真面目な人が多く登録しています。

 

Omiaiユーザーの大半が結婚を意識して登録しているので、成婚するカップルもたくさんいます。

 

Omiaiで交際・成婚するカップルは珍しくない

交際・成婚するカップルはとても多いです。

 

最初から結婚を意識してOmiaiに登録している人が多いので、交際したらそのまま結婚する人は珍しくありません。

 

結婚するまでの交際期間が1年くらいの人も多くいます。

 

一般的に1年くらいの交際期間を経て結婚するのは割と早い方でしょう。

 

結婚までが早い理由としては、真剣に将来を考えて登録している会員の多さにあります。

 

もちろん個人差はありますが、最初から結婚を意識している人は、交際スタートと同時に結婚を考える傾向が強いです。

 

また、たくさんいるOmiaiユーザーの中から一人を選んで交際したという経緯があります。

 

これだけたくさんの人から一人を選んだのだから、自信をもって結婚に踏み切れるという理由も大きいです。

 

さらにOmiaiの公式ホームページにある良縁報告には、実際に交際した人のエピソードやOmiaiで成婚したという話がたくさん載っています。

 

出会って5か月で結婚の話を進めているという報告もありました。

 

またOmiaiは検索条件を選んで相手を探すことができるので、自分好みの相手を探すことができるのがポイントです。

 

なので結婚相手に求める条件で検索して相手を探す人もたくさんいます。

 

Omiaiを利用しなければ自分好みの人を見つけるのは、なかなか大変なことです。

 

街コンや合コンでは、条件を絞って出会うことは難しいでしょう。

 

結婚相談所という手もありますが、入会金や月会費はとても高いです。ですからなかなか踏み出せないというのが現状です。

 

ですがOmiaiを使えば、リーズナブルなお値段で条件を絞って相手を探せるので、まさに婚活に向いているマッチングアプリだと言えます

 

Omiaiにいい人が集まる2つの理由

Omiaiという名称

結婚を意識している人にとって、Omiaiという名称は婚活のイメージが湧きやすくなっています。

 

なぜならお気づきの通り、真面目な出会いの「お見合い」とOmiaiの響きが一緒だからです。

 

しかし現代では、実際にお見合いして結婚する人は少なくなりました。

 

なので、今ではお見合いの代わりになるマッチングアプリをイメージした時にOmiaiを選ぶ人が増えたというわけです。

 

実際の会員も結婚を意識している人が多いため、新規でOmiaiに登録する人は婚活するなら他のマッチングアプリよりOmiaiがいいなと思う人が多くなっています。

 

今ではOmiaiという名称に結婚の印象をもってもらうことで、婚活向けのアプリとして認知されるようになりました。

 

認知されたおかげで年々会員者数が上がり、2018年9月の時点で累計会員数が351万を突破しています。

 

今後もOmiaiの会員数は増える傾向にあり、ますます結婚を意識してOmiaiに登録する人が増える可能性が高いです。

 

利用料金が高いからこそまじめな人が集まる

Omiaiは男性がメッセージ交換する際、有料会員になる必要があります。

 

他のマッチングアプリでも男性会員が有料なところはありますが、Omiaiは他と比べて利用料金が少し高いです。

 

なので利用料金が高いため真剣な出会いを探している人が多くなっています。

 

とくに経済的に安定している公務員などは、少し高くても真剣な出会いを探せる方がいいと考えている人も少なくありません。

 

また利用料金が高い分、プライバシーを守るための機能をしっかり備えています。

 

Omiaiを利用して安全に出会いを探せるように24時間体制の中、人の目でチェックして管理されているので、個人情報が簡単にもれる心配もありません。

 

さらに先でも述べましたが、少しくらい他のマッチングアプリと比べて高くても結婚相談所と比べればかなりリーズナブルなので、許せる範囲の値段設定だと感じる人も多いです。

 

Omiaiは安かろう悪かろうという中途半端なマッチングアプリではありません。

 

むしろ松竹梅で言う、松のレベルのマッチングアプリなので、Omiaiは良質なマッチングアプリだと言えます。

 

Omiaiでいい人がいないときはプロフィールを変えていいねをもらえるようにする

Omiaiでいいねもらえない人は、プロフィールに問題があるかもしれません。

 

プロフィールは基本的に空欄を作らず、すべて埋める方がマッチング率は上がります。

 

なぜなら相手はどんな人か分らないと、いいね送るのをためらうからです。

 

空欄を作らないことが重要ですが、他にもポイントがあります。

 

ポイントは自己紹介文を具体的にわかりやすく書くといういうことです。

 

何となく書いているだけだと、人物像がイメージできません。

 

ましてや言葉が足りない場合、人柄を誤解される可能性もあります。

 

ですから自己紹介文は具体的にわかりやすく書くことが重要です。

 

趣味はどんなものがあるのか、好きな食べ物は何か、という具合で、細かく書いていきましょう。

 

書き方に迷った時は、同性の人気会員のプロフィールをみると参考になります。

 

同性の人気会員は異性から沢山のいいねをもらっているので、自己紹介文の書き方も上手な人が多いです。

 

またプロフィールの写真の選び方も重要で、暗い写真だと顔まで暗く見えてしまいます。

 

明るいところで撮った笑顔の写真を使うのがいいでしょう。

 

写真にこだわり、空欄を作らず、人気会員の自己紹介文を参考にしてプロフィールを作ることでマッチング率は着実に上がっていきます。

 

マッチング率が上がることで、いいねが多い順の検索上位に入ることも可能です。

 

Omiaiは会員数が多いので、いいねを増やして周りから注目されないと他の人に埋もれtれしまう可能性もあります。

 

他の人に埋もれず、効果的に意中の意人へアプローチできるよう、プロフィールを充実させていいねを増やしていきましょう。

 

まずはOmiaiの無料会員でいい人を探してみる

先でも述べましたが、Omiaiは20代後半から30代前半にかけての会員に多く利用されています。

 

実際に交際したり成婚したりするカップルも多く、真剣な出会いを探している人がとても多いです。

 

遊び目的で登録しているユーザーはほとんどいないので、結婚を意識するならOmiaiのマッチングアプリをおすすめします。

 

利用料金は少し高めですが、その分プライバシーが守られ安全に利用できるので安心です。

 

またOmiaiには違反行為を通報するシステムがあります。

 

もし相手が不快に思う行為をした場合、Omiaiサイトに通報してOmiaiの利用を停止させることも可能です。

 

ですからOmiaiでは遊び目的で人に迷惑をかけるような人は会員になれないシステムになっています。

 

安心安全の保障がついているマッチングアプリなので、遊び目的の人に出会ってしまうのではと感じていても、そこまで心配する必要はありません。

 

違反行為をさせないために人の目で管理されており、違反が見つかればすぐに報告できます。

ですから初めての人でも安心してOmiaiを利用できます。

 

また、嬉しいことにOmiaiは登録するだけなら誰でも無料です。

無料会員であってもいいねを送ったり、プロフィールを作成したりすることはできます。

もちろん無料で相手からもいいねがもらえるので、マッチングすることも可能です。

 

なので、マッチングしてから有料会員になる人も多くいます。

 

もし「結婚を意識している人はどれくらい?」と思ったら実際Omiaiのプロフィールを読んでみるといいでしょう。プロフィールに結婚願望を書いている人は意外と多いです。

 

無料会員で様々な会員のプロフィールを見てから、まずは気になった人にいいねを送ってみることから始めていきましょう。

 

Omiaiをまだ無料登録していない方はこちら

 

Omiaiへ既に登録している方へおすすめのマッチングアプリを紹介

  • もっと結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使いたい
  • Omiaiより会員の多いマッチングアプリで活動してみたい
  • Omiaiより使いやすいマッチングアプリは他にないの?

Omiaiをすでに利用していて、少しでも不満がある場合は別のマッチングアプリを利用してみるようおすすめします。

 

マッチングアプリの数は多く、人によってはOmiaiよりも他のマッチングアプリの方がうまくいくケースも珍しくありません。

Omiai以上におすすめのマッチングアプリはいくつもあります。

現在、出会い探しがうまくいっていない方は、Omiaiとは別のマッチングアプリを無料会員で試してみてはいかがでしょうか?

乗り換えてみたらすぐに出会いが見つかったというのも珍しくない話です。

今回は特におすすめな2つのマッチングアプリについて紹介します。

 

マッチドットコム

「もう少し結婚を真剣に考えている人と出会いたい」

Omiaiは恋活・婚活の両方を兼ねているマッチングアプリです。そのため結婚を考えた出会いを見つけたい人には婚活している人が多いマッチドットコムをおすすめします。

 

60%の人がメール交換して1ヶ月以内で恋人ができているぐらい出会いに真剣なマッチングアプリとなっており、成婚の実績も高いです。

 

真剣に婚活している人が多いため、はっきり顔の写った写真掲載率が高いですし、結婚カップルのうち44%が1年と短い交際期間で結婚に至っています

ちなみにメールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

「Omiaiに不満はあまりないけど、もう少し多くの出会いが欲しい」

Omiaiと似ているマッチングアプリでおすすめなのがペアーズです。

 

ただ似ているといってもペアーズはOmiaiの上位互換といっても過言ではありません。

ペアーズはOmiaiとほぼ同時期にリリースされたマッチングアプリであり、日本でマッチングアプリを流行らせた2トップとも言われています。

 

ただOmiaiとペアーズは似ているマッチングアプリであるものの、使いやすさや趣味で検索できるなど機能の豊富さからペアーズに人気が傾いています。

Omiaiは現在累計会員数が350万人を突破したところですが、ペアーズは800万人を突破しており、会員の人数でいえば単純に2~3倍です。

Omiaiよりも数多くの出会いを見つけやすくなっていますので、Omiaiで思うように出会いが見つからない方は、会員数の多いペアーズで出会いを探してみるとよいでしょう。

 

ちなみにペアーズはOmiaiと同じように女性なら完全無料で利用可能です。またFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録できます。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックしてみるところから始めてみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

-Omiai

Copyright© お見合いアプリ , 2020 All Rights Reserved.