Omiai

Omiaiでクーリングオフはできるの?お金は返ってくる?

更新日:

Omiaiを無料登録だけしたつもりが、有料会員の登録まで進んでしまって、気づいたら支払いが発生してしまった。という状況で今後どうしたらいいか分からず、お困りの方もいるでしょう。

しかも有料プランを全く利用してないなら、お金を返してほしいと思っても無理はありません。

そこで今回はOmiaiがクーリングオフできるのか、さらにまだ利用していない月の返金はどうなのかについて、まとめてみました。

Omiaiの公式サイトはこちら

 

Omiaiはクーリングオフできない

さっそく本題の答えですが、残念ながらOmiaiを一度契約したらクーリングオフはできません

Omiaiの利用規約にもクーリングオフを受け付けない旨がしっかりと記載しており、これまでクーリングオフが適用されたユーザーはいないです。

クーリングオフはできないので、もし利用を辞めたい場合は、契約解除手続きをする流れになります。

契約解除の方法として、クレジットカード決済であれば「お問い合わせカテゴリ」から「有料会員の解約/自動更新停止」を選択し、契約解除手続きを進めます。

Apple ID、Google Play決済であれば、自動更新を「オフ」にする操作を行い、退会手続きを進めます。

今までのお金は返ってきませんが、有料会員から解約手続きをしない限り、これからも支払いが続いてしまうのです。

ここまでくるとクーリングオフできないOmiaiは、悪質なマッチングアプリなのかと思われるかもしれません。

では次にOmiaiは本当に悪質なマッチングアプリなのか、を解説していきます。

 

クーリングオフできないOmiaiは悪質なマッチングアプリ?

自分で契約をしたからと言って、間違うことだってあるし、規約上クーリングオフができないっておかしいと思われたかもしれません。

そうなれば「Omiaiは悪質なマッチングアプリだったのか?」と感じたかもしれません。

しかしOmiaiは、決して悪質なマッチングアプリではありません

クーリングオフができないことは法律上問題があるわけではないのです。

消費者を守るための法制度がクーリングオフですが、クーリングオフが認められるパターンとしては、訪問販売などで無理やり勧誘されてその場で契約してしまった場合や、店頭販売にて携帯電話を契約したけど、あとから契約内容を変更したい場合などがあげられます。

消費者が間違ったら何でもクーリングオフが適用になる、というわけではないです。

またOmiaiは規約にクーリングオフは認められないことがしっかりと書いていますので、そういった規約に示してある場合は、もちろんクーリングオフの適用にはならないのです。

悪質な業者だからわざとクーリングオフしない、といったケースとOmiaiは全く違います。

それでは次に有料会員登録ではなく、プレミアムパックを登録した時に、クーリングオフができるのかを説明していきましょう。

 

有料会員だけでなくプレミアムパックもクーリングオフできない

Omiaiの規約上プレミアムパックも同じく、クーリングオフは適用されません。

有料会員登録と一緒にプレミアムパックへ入ってしまっただけで、プレミアム会員のオプションなどは一切使っていなかったとしても、有料会員と同様、クーリングオフはできないのです。

クレジットカード決済であれば解約の手続きを、Apple ID、Google Play決済であれば自動更新停止の手続きが必要になります。この操作をしなければ、プレミアムパックを利用していなくても、支払いが続いてしまうので注意が必要です。

では最後にクーリングオフはできないけど、使っていない月分は返金してもらえるのかについてご説明していきます。

 

運営に問い合わせれば一部は返金してもらえる

そうは言っても、使ってない分が請求されるのは納得いかない、と思われる方もいるかもしれません。

クーリングオフは確かにできないのですが、まだ使っていない分の一部返金手続きならできるのです。

過去からさかのぼってクーリングオフはできませんが、上記の表のようにまだ使っていない分を返金してもらうことは可能です。条件としては期間の途中でサービス解約して退会された時に、請求すれば返金してくれるというものです。すでに当月分の利用がスタートしていれば、翌月以降が返金対象になります。

ですからもし有料会員を利用する予定が今後ない場合は、解約の手続きをして、残りの分を一部でも返金してもらえばいいのです。

解約手続きに関しては、クレジットカード決済なら「お問い合わせ」から有料会員の解約手続きを、それ以外のApple ID、Google Play決済であれば、Omiaiの自動更新を「オフ」にする作業を行い停止手続きをしましょう。

もしマッチングできて出会いを見つけたら、早めに契約解除してできるだけ元を取る方が良いです。

Omiaiにまだ無料会員登録していない方はこちら

 

Omiaiへ既に登録している方へおすすめのマッチングアプリを紹介

  • もっと結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使いたい
  • Omiaiより会員の多いマッチングアプリで活動してみたい
  • Omiaiより使いやすいマッチングアプリは他にないの?

Omiaiをすでに利用していて、少しでも不満がある場合は別のマッチングアプリを利用してみるようおすすめします。

マッチングアプリの数は多く、人によってはOmiaiよりも他のマッチングアプリの方がうまくいくケースも珍しくありません。

Omiai以上におすすめのマッチングアプリはいくつもあります。

現在、出会い探しがうまくいっていない方は、Omiaiとは別のマッチングアプリを無料会員で試してみてはいかがでしょうか?

乗り換えてみたらすぐに出会いが見つかったというのも珍しくない話です。

今回は特におすすめな2つのマッチングアプリについて紹介します。

 

マッチドットコム

「もう少し結婚を真剣に考えている人と出会いたい」

Omiaiは恋活・婚活の両方を兼ねているマッチングアプリです。そのため結婚を考えた出会いを見つけたい人には婚活している人が多いマッチドットコムをおすすめします。

 

60%の人がメール交換して1ヶ月以内で恋人ができているぐらい出会いに真剣なマッチングアプリとなっており、成婚の実績も高いです。

 

真剣に婚活している人が多いため、はっきり顔の写った写真掲載率が高いですし、結婚カップルのうち44%が1年と短い交際期間で結婚に至っています

ちなみにメールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

「Omiaiに不満はあまりないけど、もう少し多くの出会いが欲しい」

Omiaiと似ているマッチングアプリでおすすめなのがペアーズです。

 

ただ似ているといってもペアーズはOmiaiの上位互換といっても過言ではありません。

ペアーズはOmiaiとほぼ同時期にリリースされたマッチングアプリであり、日本でマッチングアプリを流行らせた2トップとも言われています。

 

ただOmiaiとペアーズは似ているマッチングアプリであるものの、使いやすさや趣味で検索できるなど機能の豊富さからペアーズに人気が傾いています。

Omiaiは現在累計会員数が350万人を突破したところですが、ペアーズは800万人を突破しており、会員の人数でいえば単純に2~3倍です。

Omiaiよりも数多くの出会いを見つけやすくなっていますので、Omiaiで思うように出会いが見つからない方は、会員数の多いペアーズで出会いを探してみるとよいでしょう。

 

ちなみにペアーズはOmiaiと同じように女性なら完全無料で利用可能です。またFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録できます。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックしてみるところから始めてみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

-Omiai

Copyright© お見合いアプリ , 2020 All Rights Reserved.