Omiai

Omiaiは地方でも恋人と出会える?地方でも出会えるテクニックを紹介

更新日:

最近は出会いの場として、マッチングアプリを利用する人が増えてきました。

そんな中で「マッチングアプリのOmiaiは人口の少ない地方でもしっかり出会えるのか?」

という疑問を持つ人は意外と多くいます。

 

なぜなら地方は人が少ないので、Omiaiを使ったとしても本当に出会えるのか不安に思うからです。

なのでマッチングアプリの中でも、しっかり出会えるアプリを選びたいと思うのは当然のことです。

 

今回はOmiaiを利用すれば、地方でも本当に出会えるのか、さらにOmiaiで出会えるためのテクニックについても、詳しくご紹介していきます。

Omiaiの公式サイトはこちら

 

Omiaiは地方でも出会いが見つかるマッチングアプリ

Omiaiは地方でも出会いを見つけることができます。

 

実際に地方でもOmiaiを利用しているユーザーは非常に多く、出会いの少ない地方であればあるほどOmiaiの人気は高いです。

 

またOmiaiはインターネットの環境が整っていさえすれば誰でも利用できます。

さらにFacebookから簡単に登録できるので、面倒な手間もなくスタートできるのがポイントです。

 

そしてOmiaiユーザーは年齢層の幅も広く、20代後半や30代前半にかけてのユーザーが最も多くなっています。

 

婚活目的で利用するユーザーも多いので、Omiaiは真剣に出会いを探している人にはおすすめのマッチングアプリです。

ですから婚活目的として地方でもOmiaiを利用して出会っている男女はたくんさんいます。

 

ではこれからOmiaiが地方でどれほど利用されているのかを詳しくご紹介していきましょう。

 

都会と地方のそれぞれでOmiai会員数を調べてみた

Omiaiにも会員数にバラつきがあります。

そこでまず、都会と地方ではどれくらい会員数の差があるのか調査しました。

 

都会と地方の会員数をそれぞれ比較することで、出会う確率がどれくらいなのかを判断できます。

ではさっそく大都会の東京、大阪からOmiaiの会員数を見ていきましょう。

 

東京や大阪などの大都会は数えきれないくらい多い 

当然ながら東京や大阪などの大都会であれば、会員数は数えきれないくらい多いです。

 

Omiaiでは都道府県の会員数を表示するシステムがありませんので、細かい数値は出せません。

 

そこで条件を厳しく絞りこんで検索したのですが、それでも東京や大阪は数えきれないくらい会員数が多いです。

東京や大阪などの大都市であれば、会員数が多すぎるので、あまり会員数を気にする必要もありません。

 

【東京や大阪と同じくらい人口のいる都道府県】   

 千葉県・埼玉県・神奈川県・愛知県

 

仙台や広島、福岡などの中都市だとどれくらい?

中都市である仙台、広島、福岡だと大都市よりomiaiの利用者数は下回りますが、決して少ない数ではありません。

人数が表示されないシステムのOmiaiではあるものの、検索条件をしっかり絞り込めば、1人ずつ人数を数えることができました。

 

その結果をもとに、大都市と中都市の会員数を比較してみました。

 

絞り込み検索をしてもこれだけ会員がいるので、中都市であれば出会いを探すのにそれほど苦労はしません。

【検索条件】 年収:300万~500万  最終ログイン:24時間以内

仙台:約400人 

広島:約500人     

福岡:約700人

中都市と大都市を比べると、大都市のOmiaiユーザーがどれほど多いかわかります。

東京:約5,000人 

大阪:約2,400人

   

東京や大阪に比べると人数が少なく見えるものの、実際にマッチングアプリを使って異性と会うのは多くても数十人です。

絞り込んで検索した数百名の相手から多めに見積もって10人ほどの出会いを見つけると考えたら、希望する条件を満たす異性との出会いは見つかります。

 

結局、大都市であっても中都市であっても自分で探せる人数に限りがあるので、出会える人数にそれほど差はないと言っていいでしょう。

むしろ中都市ほどの規模であれば、他県と比べても出会える確率は高い方だと言えます。

【福岡や広島、仙台と同じくらい人口のいる都道府県】      

北海道・福島・新潟・長野・群馬・栃木・茨木

静岡・岐阜・三重・京都・兵庫・岡山・熊本・鹿児島  

 

福井など人口の少ないところは...

他の県都比べても福井はOmiaiの会員数が少ない方です。

大都市や中都市と同じ検索条件で絞って、検索した結果が以下になります。

【検索条件】

年収:300万~500万

最終ログイン:24時間以内

福井:約150人 

和歌山:約120人 

島根:約115人  

 

ちなみにOmiaiの会員数が一番少ない県は鳥取県で、上記と同じ検索条件で絞ると約90人ほどです。

またOmiaiの会員数はほとんどが実際の人口と比例します。

なので47都道府県の中でも、福井の会員数ランキングは下から数えた方が早いと言えます。

 

【福井と同じくらい人口の少ない都道府県】

青森・岩手・秋田・山形・石川・富山・山梨 

滋賀・奈良・和歌山・山口・高知・香川・徳島・鳥取・愛媛

大分・佐賀・長崎・宮崎・沖縄 

 

しかし全体で1,000人弱と言えども、男女でそれぞれ500人弱いる計算になります。

出会いを求めている異性が500人弱いると思うと、決して少ない人数ではありません。

Omiaiを利用していればこそ出会える人数なので、まだまだチャンスはあります。

テクニックを知っていれば、効率よく出会えることができるので、次からは地方でも出会いの数を増やすテクニックを詳しくご紹介していきましょう。

 

地方でも出会いの数を増やすテクニック

出会いの数を簡単に増やすテクニックとして、まずは隣県を選択肢に入れることが重要になります。

福井県であれば、石川県や京都府、滋賀県などを検索条件に追加するだけで、少なくとも1,000人以上は出会える会員数が増えるでしょう。

 

出会える会員数を根本的に増やすことが、マッチング率を上げる重要なテクニックの1つになります。

もう1つ会員数を増やすのと同じくらい重要なのが、プロフィールの内容を充実させることです。

プロフィールの内容の中でも、自己紹介文と写真の選択にこだわることが重要になります。

 

自己紹介文は相手に自分の性格を知ってもらう時に、無くてはならない項目です。

相手にとって興味深い内容の自己紹介文であれば、マッチングする確率も上がっていくでしょう。

とくに人気会員の自己紹介文を参考にすれば、趣味の書き方や性格の書き方などが具体的にわかります。

性格は明るい雰囲気の内容で紹介し、自分は何に興味があるのか詳しく書いていった方が、相手に興味をもってもらえる可能性が高いです。

 

さらに写真の選択で重要なのが、一人で写っている笑顔の写真であること&綺麗な背景でとった写真を選ぶことが重要になります。

相手を探す際に顔写真が表示されるので、第一印象として明るい雰囲気で写っている方が一緒にいて楽しそうと思ってもらえるからです。

 

最後にまとめると、出会いの数を増やすためには根本的な会員数を隣県を含めて増やしていくこと、またプロフィール内容にこだわること、この2点が重要になります。

この2点にこだわり積極的にいいねを送っていくことで、出会える会員数とマッチング率は着実に上がるはずです。

 

Omiaiは累計会員数が300万人を超えているので工夫次第で地方でも出会いは見つかる

地方の会員数は確かに他県に比べると少ないですが、Omiai全体の累計会員数は現在351万人を超え、年々増加傾向にあります。

テレビCMやFacebook、Twitterなどでの宣伝効果もあり、マッチングアプリのOmiaiはこれからさらに認知度が上がっていくでしょう。

 

大都市の東京や大阪では測定不可能になるほど会員数が日々増加しています。

中都市でも約5,000人ほどが会員になっており、これからさらに増えていくでしょう。

地方でも1,000人弱くらいがOmiaiを利用しています。

1,000人弱は少なく感じるかもしれませんが、恋愛対象の異性が500人以上いると考えれば決して少なくはありません。

 

そして出会いの数を増やすために、検索条件に隣県を含めたり自己紹介文や写真選択にこだわることで、出会いの数もマッチング率も上がっていきます。

なので本当に出会えるか不安な場合は、まず無料会員になって、どんな人がいるか見てみることから始めてみましょう。

 

Omiaiで自分好みの人が見つかったら、もしかするとその人が運命の相手かもしれません。

物は試しでまずはOmiaiを無料登録してみることがおすすめです。

 

Omiaiをまだ無料登録していない方はこちら

 

Omiaiへ既に登録している方へおすすめのマッチングアプリを紹介

  • もっと結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使いたい
  • Omiaiより会員の多いマッチングアプリで活動してみたい
  • Omiaiより使いやすいマッチングアプリは他にないの?

Omiaiをすでに利用していて、少しでも不満がある場合は別のマッチングアプリを利用してみるようおすすめします。

 

マッチングアプリの数は多く、人によってはOmiaiよりも他のマッチングアプリの方がうまくいくケースも珍しくありません。

Omiai以上におすすめのマッチングアプリはいくつもあります。

現在、出会い探しがうまくいっていない方は、Omiaiとは別のマッチングアプリを無料会員で試してみてはいかがでしょうか?

乗り換えてみたらすぐに出会いが見つかったというのも珍しくない話です。

今回は特におすすめな2つのマッチングアプリについて紹介します。

 

マッチドットコム

「もう少し結婚を真剣に考えている人と出会いたい」

Omiaiは恋活・婚活の両方を兼ねているマッチングアプリです。そのため結婚を考えた出会いを見つけたい人には婚活している人が多いマッチドットコムをおすすめします。

 

60%の人がメール交換して1ヶ月以内で恋人ができているぐらい出会いに真剣なマッチングアプリとなっており、成婚の実績も高いです。

 

真剣に婚活している人が多いため、はっきり顔の写った写真掲載率が高いですし、結婚カップルのうち44%が1年と短い交際期間で結婚に至っています

ちなみにメールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

「Omiaiに不満はあまりないけど、もう少し多くの出会いが欲しい」

Omiaiと似ているマッチングアプリでおすすめなのがペアーズです。

 

ただ似ているといってもペアーズはOmiaiの上位互換といっても過言ではありません。

ペアーズはOmiaiとほぼ同時期にリリースされたマッチングアプリであり、日本でマッチングアプリを流行らせた2トップとも言われています。

 

ただOmiaiとペアーズは似ているマッチングアプリであるものの、使いやすさや趣味で検索できるなど機能の豊富さからペアーズに人気が傾いています。

Omiaiは現在累計会員数が350万人を突破したところですが、ペアーズは800万人を突破しており、会員の人数でいえば単純に2~3倍です。

Omiaiよりも数多くの出会いを見つけやすくなっていますので、Omiaiで思うように出会いが見つからない方は、会員数の多いペアーズで出会いを探してみるとよいでしょう。

 

ちなみにペアーズはOmiaiと同じように女性なら完全無料で利用可能です。またFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録できます。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックしてみるところから始めてみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

-Omiai

Copyright© お見合いアプリ , 2020 All Rights Reserved.