Omiai

Omiaiならバツイチでも出会える!バツイチでどう攻略する?

更新日:

バツイチでもOmiaiは出会いが多いのを知っていますか?

 

実はOmiai会員にバツイチのユーザーはたくさんいます。

なぜならOmiaiはバツイチでも出会いやすいシステムが整っているからです。

 

しかし、出会えるコツを知らなければ良縁に巡り会えない可能性もあります。

自己アピールの方法を間違えて出会いを逃す人も少なくありません。

 

Omiaiで効率よく相手を探すため、今回はバツイチでも出会える攻略法を詳しくご紹介して行きましょう。

 

Omiaiの公式サイトはこちら

 

Omiaiはバツイチでも出会えるほどまじめなマッチングアプリ

Omiaiは真剣な出会いを探している人がとても多いです。

 

年齢層も20代後半から30代前半が一番多く、結婚願望をもって登録している人はたくさんいます。

Omiaiのプロフィールでも「将来を見据えて真剣な出会いを探しています」といった自己紹介文を書いている人は少なくありません。

 

相手に求める条件でも、離婚歴を問わず相性の良さを重視する人はたくさんいます。

 

またOmiaiは他のマッチングアプリに比べて男性の利用料金が高いです。

その結果、料金が安い他のマッチングアプリと比べて遊び目的のユーザーは少なくなっています。

 

しかしOmiaiを登録さえすればバツイチでも絶対に出会える、とは言い切れません。

 

自己PRを効率よく行わなければ、出会えない可能性もあります。

 

ただOmiaiを登録して待つだけではなく、使い方のコツをマスターして効率よく出会うのがポイントです。

使い方のコツといっても決して難しいことではありません。

 

自己紹介文の作り方や、検索条件の設定の仕方、いいねを送ることなど、どれも簡単にできることです。

バツイチでも効率よくOmiaiを使いこなすことで、出会える確率は高くなります。

 

それでは次からバツイチでも出会えるコツを具体的に詳しくご紹介していきましょう。

 

バツイチの人がOmiaiで出会いを探すときの攻略法

攻略法は全部で4つあります。

 

子持ちや離婚歴を隠すのはNG

バツイチであることをマイナスに捉えないプロフィールを書く

条件の幅は広げて出会いを探す

遠慮せずに自分からいいねを送る

以上4つの攻略法をおさえて、出会えるチャンスを広げていきましょう。

 

子持ちや離婚歴を隠すのはNG

子供がいることや、離婚歴は最初に伝えましょう。

 

最初に伝えた方がいい理由としては、後から伝えると相手に不信感を与えかねないからです。

 

隠すつもりは無くても、後から伝えたというだけで、隠していたと思われる可能性もあります。

先に言うか後に言うかで相手からの印象が変わってしまうため、最初に出会った段階で離婚歴を伝えましょう。

 

そして伝え方としては、プロフィールの自己紹介文に書くか、マッチングした相手に個人的に伝えるかのどちらかになります。

 

どちらでも問題ないですが、圧倒的に多いのはプロフィールに最初から書いて伝える方法です。

バツイチは最近では珍しくなくなりましたが、中にはバツイチに否定的な見方の人もいます。

 

せっかくマッチングしても、バツイチを理由に後から拒否されてしまうかもしれません。

そうなれば今までの時間が無駄になってしまい、ストレスにもなってしまいます。

 

ですから最初からバツイチに理解のある人とマッチングした方が、無駄なストレスを抱えることもありません。

 

 

最初からバツイチに理解のある人とマッチングするため、先にプロフィールで離婚歴や子持ちであることを公表するのがおすすめです。

 

バツイチであることをマイナスに捉えないプロフィールを書く

プロフィールにバツイチであることを書く場合は、ネガティブに書かないことがポイントです。

 

明るいイメージで書いてある方が「一緒にいて楽しそう」と思ってもらえます。

ですから、あえてマイナスなイメージのプロフィールを作る必要はありません。

 

バツイチをマイナスのイメージに捉える人もいますが、人生経験の一つとしてポジティブに捉えることもできます。

実際に離婚歴があるOmiaiユーザーのプロフィールを見ても、明るい雰囲気で自己紹介文を書いている人ばかりです。

 

バツイチだからと言って、ネガティブに書いてしまうとマッチング率も上がらなくなってしまいます。

 

自分の趣味や休日の過ごし方など明るい人柄がわかるようなプロフィールを作りましょう。

 

バツイチの情報に関しても「バツイチですが今では前向きに出会いを探しています」など、前向きさが伝わるように書くことでイメージが上がります。

Omiaiのプロフィールは自分の魅力を最大限にアピールする場所なので、他の人に負けないくらいポジティブな印象で書きましょう。

 

条件の幅は広げて出会いを探す

Omiaiには条件を絞って相手を探す機能があります。

しかし逆に条件を絞らず探す方が出会える確率は高いです。

 

なぜなら条件を絞ってしまうと、絞った条件の数だけ出会いの数も少なくなるからです。

 

年齢や職業、様々な条件はありますが、なるべく条件を絞らずに探しましょう。

条件から少しでも外れた人はOmiaiの設定上、絶対に表示されません。

 

妥協するのではなく、理想の条件に近い人を見逃さないためにも幅広い出会いの中から探すのがおすすめです。

 

例えば、年齢を希望の条件より±5歳まで広げたり、住んでいる地域だけではなく隣県まで広げたりすることで、出会いの数が数百人以上増えると言っても過言ではありません。

とくに年齢、年収、居住地の条件に関しては条件を広げて探すことをおすすめします。

なぜなら相手の年齢は今後も上がりつづけますし、年収や居住地は将来的に変わる可能性もあるので、今からこだわってもあまり意味がないからです。

まずは条件を絞って検索し、もし見つかりそうになければ条件を少しづつ広げて検索してみてください。

 

遠慮せずに自分からいいねを送る

自分から積極的にいいねを送ることで、マッチング率をあげることができます。

「バツイチだから」と遠慮する必要は一切ありません。

 

むしろOmiaiは積極的にいいねを送り、お返しのいいねをもらうことで人気が上がっていきます。

なぜならいいね数はプロフィールに表示されるからです。

 

たくさんのいいねを持っている方が、人気である証明になります。

 

まったくいいね数が集まっていないと、逆に人気がないと思われるかもしれません。

人気がある証明ができると、意中の人にいいねを送った時にマッチングする確率も上がります。

なぜならいいね数は客観的にみた時にどう思われているのか、という目安の1つになるからです。

 

「他の人もいいねを送っているから、きっといい人なのだろう」と思ってもらうのがポイントになります。

 

誰にでもいいねを送る必要はありませんが、プロフィールを見て良さそうな人であれば、積極的にいいねを送っていきましょう。

 

バツイチ子持ちの場合は子どもに理解のある人に絞って出会いを探そう

バツイチ子持ちである場合は、子どもを優先に考えて相手を探していきましょう。

 

子どもに理解がない人とマッチングしても、もし付き合うことになれば子どもに負担をかけてしまいます。

ですから、探す段階で最初から子どもがいると伝えておくことが重要です。

 

最初に伝えることで、子どもがいても大丈夫である人か見分けられます。

 

子どもがいると知った上でいいねをくれた人なら、子どもに理解を示している可能性は高いです。

またプロフィールには「子どもがいるので、子ども好きな人だと嬉しいです」という具合に書くといいでしょう。

 

相手が子ども好きであれば、将来再婚した時でも子育てに積極的になってくれるので、最初から子ども好きの人を探すのがおすすめです。

 

男性も女性もバツイチで利用している人は珍しくない

バツイチのOmiaiユーザーは少ないと思われがちです。

しかし検索条件で離婚歴アリの人を探すと、数えきれないくらいの人数がヒットします。

 

男性でも女性でもバツイチの人はいるので、決して珍しくありません。

 

Omiaiのプロフィールにも、離婚歴にチェックを入れる欄があるので、バツイチの人でも気軽に登録できます。

言葉で説明しなくてチェックマークを入れるだけで離婚を説明できるので、バツイチの人にも敷居が低いと言えるでしょう。

 

街コンや合コンでは見ず知らずの人に最初からバツイチの説明をしないといけない場合もあります。

しかしOmiaiを利用すれば、わざわざ声に出してバツイチだと説明する必要もありません。

 

プロフィールにチェックを入れて、自己紹介文でさらっと説明するだけで十分です。

そして最初からバツイチを伝えた上でいいねを送れば、お返しのいいねをくれた人は離婚歴があっても大丈夫だと思ってくれた人だとわかります。

 

つまりバツイチでも大丈夫かを簡単に判別できるのというのがOmiaiを利用するメリットです。

 

実際にOmiaiでバツイチの人を検索すればたくさん出てくるので、それだけOmiaiはバツイチの人でも活動しやすいマッチングアプリだと言えるでしょう。

 

まずは無料会員でOmiaiを利用してみる

Omiaiは誰でも無料で登録できます。

無料会員でも、プロフィールを見たり、いいねを送ったりすることが可能です。

 

そして自分のプロフィールも無料で作ることができます。

 

無料会員になればプロフィールを見た相手からすぐにいいねが来るかもしれません。

いいねが来た相手にお返しのいいねを送ればマッチング成立です。

 

マッチング成立した後のメッセージ交換は、女性は完全無料で男性は有料になります。

 

なので、男性会員はお試しで無料会員になって、マッチング成立してから有料会員になる人も多いです。

女性は完全無料なのでマッチング成立後も一切お金はかかりません。

 

またバツイチでも積極的にOmiaiで活動している人はたくさんいるので、同じバツイチの人がどんな風に活動しているのか見るだけでも参考になります。

 

Omiaiの会員者数は多く、2018年9月の時点で累計会員数が351万人を突破しました。

これだけ多くの人が登録しているので、出会いのチャンスはまだまだあります。

 

まずはOmiaiの無料会員になって、どんな出会いがあるのか楽しみながら探していきましょう。

 

Omiaiをまだ無料登録していない方はこちら

 

Omiaiへ既に登録している方へおすすめのマッチングアプリを紹介

  • もっと結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使いたい
  • Omiaiより会員の多いマッチングアプリで活動してみたい
  • Omiaiより使いやすいマッチングアプリは他にないの?

Omiaiをすでに利用していて、少しでも不満がある場合は別のマッチングアプリを利用してみるようおすすめします。

 

マッチングアプリの数は多く、人によってはOmiaiよりも他のマッチングアプリの方がうまくいくケースも珍しくありません。

Omiai以上におすすめのマッチングアプリはいくつもあります。

現在、出会い探しがうまくいっていない方は、Omiaiとは別のマッチングアプリを無料会員で試してみてはいかがでしょうか?

乗り換えてみたらすぐに出会いが見つかったというのも珍しくない話です。

今回は特におすすめな2つのマッチングアプリについて紹介します。

 

マッチドットコム

「もう少し結婚を真剣に考えている人と出会いたい」

Omiaiは恋活・婚活の両方を兼ねているマッチングアプリです。そのため結婚を考えた出会いを見つけたい人には婚活している人が多いマッチドットコムをおすすめします。

 

60%の人がメール交換して1ヶ月以内で恋人ができているぐらい出会いに真剣なマッチングアプリとなっており、成婚の実績も高いです。

 

真剣に婚活している人が多いため、はっきり顔の写った写真掲載率が高いですし、結婚カップルのうち44%が1年と短い交際期間で結婚に至っています

ちなみにメールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

「Omiaiに不満はあまりないけど、もう少し多くの出会いが欲しい」

Omiaiと似ているマッチングアプリでおすすめなのがペアーズです。

 

ただ似ているといってもペアーズはOmiaiの上位互換といっても過言ではありません。

ペアーズはOmiaiとほぼ同時期にリリースされたマッチングアプリであり、日本でマッチングアプリを流行らせた2トップとも言われています。

 

ただOmiaiとペアーズは似ているマッチングアプリであるものの、使いやすさや趣味で検索できるなど機能の豊富さからペアーズに人気が傾いています。

Omiaiは現在累計会員数が350万人を突破したところですが、ペアーズは800万人を突破しており、会員の人数でいえば単純に2~3倍です。

Omiaiよりも数多くの出会いを見つけやすくなっていますので、Omiaiで思うように出会いが見つからない方は、会員数の多いペアーズで出会いを探してみるとよいでしょう。

 

ちなみにペアーズはOmiaiと同じように女性なら完全無料で利用可能です。またFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録できます。

まずは無料会員でどんな異性がいるのか、顔写真とプロフィールをチェックしてみるところから始めてみましょう。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

-Omiai

Copyright© お見合いアプリ , 2020 All Rights Reserved.